読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

ミニオン・パークをいち早く体験した話。

昨日(4月18日)、朝早く家を出て、向かった先は…

天満橋

…ストライクを捕まえにいきまして。
そのあとに向かった先は…

天保山

言わずと知れた、ポケモンGOの関西の聖地。

電車移動の間は、Twitterで「ミニオン」や「ミニオンパーク」を検索にかけたり、更新頻度の多くてフォローしてる方も本日を狙ってかインしているようだったので動向を探ってました。その中で、工事用のフェンスが取れたという情報は天満橋に向かう途中で入ってきたので「これはソフトオープンありそうだなー」という感じだったので、天満橋で一通り捕まえたら、天保山からUSJに向かおうと決めました(天満橋でソフトオープンしたのを確認した場合は、京橋から直でUSJも考えつつ)。

ちなみに、天保山からは渡船で桜島まで行き、そこから徒歩。ポケモンGOやりながら待ってたので写真はないです(笑)無料で桜島まで渡し舟に乗っていくことができます。この日は風が強くて波があったのでしっかりしがみついてないと立っているのがやっとという感じ。

桜島の渡船場から桜島駅まで、ゆっくり歩いて10分程。

公園を歩いたのであくまで参考ですが、渡船場からZepp OsakaBaysideまでは、15分程。さらにそこからUSJのゲート(大門前)までが15分程。大体、30分ぐらいでゲートに着いたかな。そのあとローソンに行ったので、入場ゲートまでの時間はわかりません。

Into Park! ミニオン・パークへ

ミニオンパークに到着したのが14時10分ごろ。

f:id:theaterofxxxx:20170419181117j:plain

だいたい50人ぐらいが、パークを囲っているフェンスの前に集まっていました。中を見てみるとオーバーオールを着たクルーが打ち合わせをしていて、「これはいつになるかわからないけど、そのうち開くだろうなぁー」と。柵のところにもクルーが居て、何もなかったらこの人の塊はどうにか動かそうとするだろうなぁーとかいろいろ考えつつ。

f:id:theaterofxxxx:20170419181427j:plain

「デリシャス・ミー!フォト・オポチュニティ」のクルーたちの雰囲気も、これから訪れるゲストへの最終確認といった感じ。

柵の前で待っている人たちも、"諦める人"、"開くとは思ってない人"、"開いたらまた来ようという人"、"ただ写真とりたかった人"などで入れ代わり立ち代わり。

14時30分の少し前に、制服クルーがそろそろとやってきて、ゲストの拍手のなか「大変お待たせしました!」と、ソフトオープン。

クルーは手を振り、ゲストとハイタッチしたり。外国人のスタッフはスマートフォンで初めて踏み入れるゲストの高まりを動画に収めていました。

f:id:theaterofxxxx:20170419182125j:plain

そして、『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』(Despicable Me: Minion Mayhem)へ。

f:id:theaterofxxxx:20170419182303j:plain

身長制限があります。ズルはダメだよ。

f:id:theaterofxxxx:20170419182601j:plain

Qラインも映像が流れたり

f:id:theaterofxxxx:20170419182635j:plain

絵があったり。

ほぼ待ち時間なしだったので、しっかり見れてないのですが。

ミニオン・ハチャメチャ・ライドを体験!

施設は外観からも分かるように、バック・トウ・ザ・フューチャー・ザ・ライド(以下、BTTF)の流用。BTTFに乗ったのは10年程前が最初で最後の1回きりだったので、記憶がはっきりしていないのですが。間違いじゃなければ3階建ての構造で建物に入る前に分けられます。

今回は下階のフロアでした。フロアごとに差異があるかどうかはわかりません。ライドに乗るまでの間に、スマホの電源を切っておこうと思ってみたら電波なかった。

ライドに乗るまでに部屋があります。

まず下階に振り分けられたあと階段を下りて、廊下に待機します。廊下もグルーの家の廊下のイメージ。

そこから部屋に入るときに3つのレーンに分かれます。この分かれたレーンがそのフロアの乗るライドへの振り分けになります。

その最初の部屋はグルーの家のリビング(だよね?)のイメージ。映画そのままのセットがあって面白い部屋です。一通り写真を撮ったあとに「撮影禁止です」と注意が入りましたので、写真は無し。ミニオン用の扉があってそこから声がしたり。そこで映像を見たあと次の部屋へ。

次の部屋は大きなスクリーンがある、グルーの研究所。ここでも面白い仕掛けがあります。

そして次はライド直前の小さな部屋。ここで可愛いくて注意事項が頭に入ってこない注意事項の映像を見て、ライドへ。

ライドはデロリアンをリノベーションした車。4人2列の8人乗りです。

乗った場所によっては結構、首に来ます。映像の隅から隅をみたいので余計に首に来ます(笑)同じライドに乗っていた人も、首がしんどかったみたいです(笑)

映像は、今日のワイドショーでハイブリッド5Kで綺麗と話してたけど、正直そこまで綺麗とは感じなかったです。BTTFの画質が頭にあって変に感じてしまったのかもしれませんけど。

本国では3Dアトラクションですが、USJは3Dメガネはありません。迫力というより没入感がすごい感じですかね。本国のアトラクションで撮影した映像が動画投稿サイトにアップされてたりしますけど、それを見る限り、USJの方が良くつくられてる感じがします。回転(ゲストの入替)は本国の方がよさそうですが。

ライドは結構動きます。車酔いしやすい人は注意が必要です。というか程度によっては控えた方がいいです。あと首に疾患がある人はこれも注意事項にも書かれてますけど、控えた方がいいです。

ちなみにアトラクションは20分ほど。
BTTFは1回きりだったけど、これは何回も乗りたいなー。

あんまり得意じゃない系ですけど(笑)

ちなみにそのあとの待ち時間は80分~60分程。

この日はかなり空いていたのと、ソフトオープンなので待ち時間がアトラクション入口まで行かないとわからないのもあって、割りと少な目な待ち時間。実際「え、乗れんの?」という声は少なくなかった。

ミニオン・パークを散策

アトラクションの体験を終えたので、いろいろ散策。

f:id:theaterofxxxx:20170419185807j:plain

ボブ!

 

f:id:theaterofxxxx:20170419185925j:plain

f:id:theaterofxxxx:20170419185903j:plain

f:id:theaterofxxxx:20170419185919j:plain

右手にあるこれら3つの建物はそれぞれショップ。1枚目から「ファン・ストア」「ミニオンズ・ポップ・ショップ」「スウィート・サレンダー」というお店で、3つまとめて「ミニオン・マーケット・プレース」となっていて、3つ繋がっています。どこにどういうものがあるのかは忘れましたが、手前のスウィート・サレンダーは、その名の通りにお菓子系が多く、一番奥のファン・ストアにはアパレル系のアイテムがありました。

f:id:theaterofxxxx:20170419190321j:plain

f:id:theaterofxxxx:20170419190338j:plain

デリシャス・ミー!ザ・クッキン・キッチン

今回は回避しましたが、「ミニオン・クッキーサンド!」が売られています。サイドメニューのチェックも怠りました。

昨日は列は長くなかったけど、今日のワイドショーを見ると結構人がたくさんでしたね。

f:id:theaterofxxxx:20170419190904j:plain

f:id:theaterofxxxx:20170419190910j:plain

トイレのサインも可愛い

f:id:theaterofxxxx:20170419191031j:plain

f:id:theaterofxxxx:20170419191047j:plain

f:id:theaterofxxxx:20170419191058j:plain

ほかのセットも見てるだけで楽しいものばかり。

そんなかな、ファン・ストアの右手には

f:id:theaterofxxxx:20170419191157j:plain

悪党銀行のATMがあります。

youtu.be

なんと、操作することができます(笑)

いろんなパターンがありそうなので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

 

ミニオンパークを出て…

ここからはミニオンパークと関係のない話。

昼食は、モンスターハンターのねこめし。

f:id:theaterofxxxx:20170419191727j:plain

これが、この日食べたもの。で、前に食べたのがこれ。

f:id:theaterofxxxx:20170419191757j:plain

具だくさんになった?(笑)ちなみに料金は880円。

f:id:theaterofxxxx:20170419192131j:plain

あと、久しぶりにキャッスルウォークにも行きました。

フォービドゥンジャーニーの待ち時間も30分と短かったので、キャッスルウォークはじっくり楽しめます。(いまいち、どう分かれてるのかわかってないけど)

是非、ライドとキャッスルウォークを楽しんでみてください。キャッスルウォークはクルーに一声かける必要があるので知らずにスルーしちゃう可能性もあるので注意。あと、やってない時間もありそうなので注意。

 

ということで、いち早くミニオンパークを体験した話でした。

f:id:theaterofxxxx:20170419192745j:plain

広告を非表示にする