読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

市立吹田サッカースタジアムにキリンカップを観に行った話。

サッカー

縣祭の話題を書こうと思ったけど、ネタもなかったので火曜日の話を。

雨の市立吹田サッカースタジアム

f:id:theaterofxxxx:20160611210427j:plain

市立吹田サッカースタジアムJ3の開幕戦以来ですね。

ガンバの試合は、ご存じのとおり"ツマラナイ負けゲーム"ばかりで、混雑や手際が良くなって、チームも調子が上向いたらって思っていたけど、今に至るわけですね。今日も、第三者の目には面白いゲームという、ツマラナイゲームでしたし。

JFAのサイトにあったシート貼りの当日の開始時間に合わせて会場に向かって、シート貼り。この時点で凄い雨でした。

ブルスパジオに行って、最近「太めの握りやすいシャーペン欲しいなぁー」って思っていたので、シャーペンを購入。ちなみに、10時頃のブルスパジオは空いてました。というか、回りをみてもそんなに人いなかった。

ブルスパジオに行ったあとはEXPO CITYに。

f:id:theaterofxxxx:20160607120309j:plain

振ると光るリストバンドが、スポーツゼビオで100円で売ってたので購入。元が540円なので440円引きの破格。

1階にあるLOFTでは540円で売られてました(笑)

買ったけど、あんまりでしたね。100円で良かった(笑)

いざスタジアムへ!初のAマッチ

時間になったのでスタジアムへ。相変わらず雨が降っていて、シート貼りしたところが水たまりになってました。ある程度時間になって、手がいっぱいになったので屋根のあるところに案内されたのが幸い。

入場時は早速、代表戦の民度が炸裂。なぜか進まない入場列で押され、流れる入場口からは人が走る走る。
いつものガンバ戦同様の、口頭だけの持ち物チェックでしたね。色々怖いよ。

スタジアムに入ったあと、プログラムと昼食を購入。いつものたむらのガンバカレーはカツカレーになってました。この日も木村敦志が店頭に立ってましたね。コンコースを歩いてたら懐かしい人にもあったので挨拶。釘を刺されました(笑)ちなみに、昼食はJ3の開幕戦でも食べた、ねぎ塩麹の唐揚げ。好きだからとかじゃなく、兄がカツカレーを買うから、隣の空いてるこの店にしただけでもある。ただ、スタンドにいると前の席からポテトのいい匂いがずっとしていて、ポテトを食べたい衝動に何度もかられましたが、耐えました(笑)

そして、気持ちメインの第1試合のブルガリアvsデンマークです。

エリクセンにカスパー・シュマイケル

f:id:theaterofxxxx:20160611212407j:plain

試合前のウォーミングアップ、手前サイドは残念ながらブルガリア代表でした。

そして、試合です。

f:id:theaterofxxxx:20160611212450j:plain

コイントスを行っている間、GK二人は笑顔でお互いの健闘を誓っていましたね。スパイク同じですね。

f:id:theaterofxxxx:20160611212605j:plain

ヴェステゴーアとケアーとドゥーミシ。身長差がすごい。20センチぐらいの差。

f:id:theaterofxxxx:20160611212847j:plain

キックオフです。後ろの少年たちが「なんで一人なん?」と疑問を口にしてました。サッカー少年団とかはルールをどのタイミングで変更して、どうやって伝えるんだろうか。これだけの大きな変更ですから大変ですね。でも、オフサイドのルール変更みたいな複雑なものじゃないから大丈夫かな。

沢山点の入った試合でしたけど、確認したキックオフのほとんどは、一人がボールに立って後ろに戻してましたね。現状、それが戦術的に正解なんでしょうね。

f:id:theaterofxxxx:20160611213350j:plain

ヴェステゴーアとケアーと長身選手が居たので、コーナーとかはそれだけでも見ごたえ十分でしたね。基本的に最長身のヴェステゴーアがファーに引き寄せて、ニアにケアーが走るというイメージだったみたい。その間の誰もいないところに入ったりしてたけど。

f:id:theaterofxxxx:20160611213507j:plain

この試合で最も注目されたのは、やはり、トッテナムエリクセン。グーナーの自分も「エリクセンうめぇーな」を連呼してました(笑)グーナーといえば、デンマークにはプレミアの1位と3位のチームの選手が居るんですよね。2位のアーセナルの選手はいませんが。ベントナー来ないかなぁーと思ってたら案の定来なかったね。

 

f:id:theaterofxxxx:20160611213733j:plain

f:id:theaterofxxxx:20160611213737j:plain

f:id:theaterofxxxx:20160611213709j:plain

カスパー・シュマイケル3連続(笑)

カスパーはキックに難ありってところなんですかね。得点に結びついてはいましたけど。スタンドが静かなのでフィールドプレーヤ―からの「カスパー!」の声が響いてました。その声のあとキックミスしてたので怒られてましたが(笑)

プレミアのゲームを見てて思ったことだけど、身体の厚さがすごい。

あと、得点を入るたびにゴールラインに立って繰り返し同じ行動をしていた。ルーティーンなんでしょうね。

 

f:id:theaterofxxxx:20160611214251j:plain

試合はエリクセンハットトリックなどで、4-0でデンマークが勝利。カスパーが守備で目立つシーンは無かったですね。手前なのにケアーも遠かった(笑)

SAMURAI BLUE vs ボスニア・ヘルツェゴビナ

続いて、日本代表の試合です。

f:id:theaterofxxxx:20160611214443j:plain

ウォーミングアップ前のサインボール投げ込みでは、昌子はガンバジュニアユース時代にトレーニングした練習グランドのある方角に、知ってか知らずか投げてましたね(笑)

そして、試合です。

f:id:theaterofxxxx:20160611214710j:plain

セットプレーではジュリッチが吉田についてました。やりあってました。

f:id:theaterofxxxx:20160611214731j:plain

カスパーと同じく、レスターの岡崎。岡崎もかなり身体が太くなりましたよね。そして上手い。

f:id:theaterofxxxx:20160611214823j:plain

宇佐美のクロスに清武が合わせて先制。

f:id:theaterofxxxx:20160611214851j:plain

即失点。(あれ、今日もこんな感じだったような)

f:id:theaterofxxxx:20160611214915j:plain

前半、宇佐美が目の前でしたが本当に良い動きをしてました。ただ逆サイドから中に入ってくる浅野の精度の悪さが全てでしたね。後半はその浅野を裏に走らせてるだけのクソサッカーでしたが。

f:id:theaterofxxxx:20160611215041j:plain

試合前の練習からエグイキックを放っていたメドゥヤニンは前半終了間際のFK、クロスバーでしたね。

f:id:theaterofxxxx:20160611215126j:plain

ハーフタイムには中田浩二を見かけました。

試合はご存知の通り1-2でボスニア・ヘルツェゴビナが勝利。

f:id:theaterofxxxx:20160611215159j:plain

大会MVPには2戦連続で2ゴールを決めたチェゼーナのジュリッチが獲得。

久々の代表戦で感じたこと

ということで、久々の代表戦でした。ゲーム内容以外で感じたことは色々あった。

  • 南スタンド、試合中に西川に対して「川島」コール
  • 南スタンド、ずっと野次を飛ばす「やる気ないなら帰れ」「考えろ!考えろ!」
  • 21時以降の太鼓仕様
  • やる気のない「にぃっぽぉーん」コール
  • 北スタンドの、唯一綺麗に下されるウルトラスのロゴのビッグフラッグ。日の丸とユニホームは歪む。
  • サービス旺盛なデンマークボスニアの選手。

といったところ。

まず、試合中にコールする選手を間違えるのは、ありそうな話だけど、やってはいけないことだと思ってる。少なくともそんなんでよくトラメガ握ってるなって思う。

野次は一際響いてた。少年たちも言葉を飛ばしてたけど影響されていたと思う。考えろ!っていう野次は初めて聞いた(笑)やる気ないなら帰れというけど、やる気ないと思ってる連中の試合を、よく残ってみてるなって思う。

21時以降の太鼓仕様、論外。ルールがおかしいという風潮が意味不明。そして今は、CWCで南米の連中が守るとは思えないといってるけど、ニッポンジンが守ってないのに何を言ってるんだか。自分が知る限りは21時以降叩くとすごく怒られるんだけど、運営が代表だと、その辺ちゃんとしてなかったんじゃないかなという思いもある。

にぃっぽぉーん。本当に気力なかった。

サポーター団体のロゴや名前を記したビッグフラッグを掲げるチームってあるのかな?純粋に疑問。日の丸とかユニホームや、選手を鼓舞するメッセージが記されたビッグフラッグとかの下になるなら良いけど、あれの下には行きたくないなぁーって見ながら思ってました。

デンマークの選手やボスニアの選手は、試合後ユニホームを投げ込んだり、スタンドのサポーターとハイタッチしたりとサービス精神旺盛。日本は特になし。まあ、アイドル扱いされてるから仕方ないっちゃ仕方ないね。

 

あと、帰りは、こちらも代表民度炸裂で歩道で押しまくりでしたねー。余計に詰まって動かなくなるだけなのに。そしてその混雑の中には子供がいるのに煙草を吸いながら間を縫うように歩く人がいる始末でした。

 

ということで、キリンカップの話でした