plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

初のJ3観戦と、万博記念公園。

今日は、市立吹田サッカースタジアムで、J3開幕戦・ガンバ大阪U-23 vs Y.S.C.C.横浜のゲームがあり、また万博記念公園は「万博記念公園ふれあいの日」で年1回(?)の無料開放ということで、吹田へ!

シャトルバスでレッツゴー。

今回も、京都駅からエキスポシティへのシャトルバスを利用。セブンイレブンでチケットの発券をしないといけなかったので早めに家をでて早めに京都駅に到着。

こけら落としの時と同じ時間帯ですが、少し多めで、バスの発着時間には明らかに定員オーバーしてるであろう列の長さでした。難なくバスには乗る事ができ渋滞もなく、こけら落としのときのように外周を1周するってこともなく高速を降りてすぐに万博記念公園に到着。

9時半ぐらいに到着。少しエキスポシティに寄って、自然文化園へ。

まずは、エキスポ’70パビリオンへ!

f:id:theaterofxxxx:20160313223820j:plain

エキスポシティから東側にあるゲートへ向かいます。

モザイクでもわかるとは思いますが、無料開放ということもあってか人多め。

f:id:theaterofxxxx:20160313223914j:plain

チケット売り場も改札も気にすることなく、そのまま中へ。

すぐ目の前には太陽の塔が迎えてくれますが、それは置いといて太陽の塔の東側へ。

f:id:theaterofxxxx:20160313224012j:plain

こちらが、エキスポ’70パビリオン。
ちなみに、この建物は大阪万博の遺構で、「鉄鋼館」というパビリオンだったそう。2010年にエキスポ’70パビリオンという、言わば大阪万博の博物館のようなものとしてオープン。

ちなみに、普段は入場料が自然文化園の入園料とは別に200円が必要となります。

f:id:theaterofxxxx:20160313224751j:plain

展示場となる2階にのぼると、シンボルゾーンの模型が。

f:id:theaterofxxxx:20160313224826j:plain

大阪万博について知るにあたって、最初に衝撃をうけるのはこのお祭り広場の屋根じゃないかなと思ってます。

f:id:theaterofxxxx:20160313224945j:plain

ちなみに、この階段は、市立吹田サッカースタジアムの推奨アクセスルートにある階段。万国旗のポールと隣にはエスカレーターがあったんですよね。今、エスカレーターがあったら嬉しいんですけどね。ちなみに、階段拡張で万国旗のポールがあったあたりも今では階段になっています。

f:id:theaterofxxxx:20160313225150j:plain

ロゴやエンブレムのサンプル(というか、指示書かな?清刷りというそう。)ロゴの座標も。

f:id:theaterofxxxx:20160313225415j:plain

f:id:theaterofxxxx:20160313230044j:plain

鉄鋼館の目玉でもあった劇場「スペースシアター」。当時のように中には入れませんがガラス張りから、当時のものを再現したものが見れます。

f:id:theaterofxxxx:20160313230053j:plain

当時の入場チケット。

f:id:theaterofxxxx:20160313230116j:plain

実際に見てみたかった、迷い子ワッペン。

わーー!

見る角度をかえることで羽ばたいてるように見えるんですね。

f:id:theaterofxxxx:20160313230317j:plain

記録づくめだった大阪万博を物語る数字。

f:id:theaterofxxxx:20160313230442j:plain

当時のパビリオンと、コンパニオンが着ていたユニホームの写真や説明が見れますが、時間もないので省略。

f:id:theaterofxxxx:20160313230532j:plain

お祭り広場のミニチュア。これはワクワクしますね。

f:id:theaterofxxxx:20160313230605j:plain

f:id:theaterofxxxx:20160313230611j:plain

コンパニオンのユニホーム。説明によると1枚目手前から住友童話館、せんい館、電力館東芝IHI館。2枚目手前からアメリカ館、タカラ・ビューティリオン、サニョー館、自動車館。

f:id:theaterofxxxx:20160313230746j:plain

大阪万博ではピクトグラムが使われていました。大阪万博からという紹介でしたが、一応、東京五輪がはじまりとされています。大阪万博後に普及したとの紹介でした。

 

時間が限られたなかでのEXPO'70パビリオンだったので、資料とかまだまだ見たかったですが、紹介はここまで。

予定では30分の滞在で、このあとの民博に1時間半という予定だったんですが、映像は一切見なくても1時間の滞在になりました(笑)

中1以来の民族学博物館へ

EXPO'70パビリオンを出て、民博に向かいます。

f:id:theaterofxxxx:20160313231340j:plain

太陽の塔の後ろ姿。意外とこういう姿だと知らない人が多いんですよね。

f:id:theaterofxxxx:20160313231423j:plain

ここが正面入り口じゃないけど、民博に到着。

民博も今回無料でしたが、普段は420円の観覧料です。自然文化園の入場料は必要ありません。

今回滞在できる時間は1時間ほどということで足早に回りました。(一部閉鎖中なのを忘れてました)

f:id:theaterofxxxx:20160313231715j:plain

アフリカを再現したエリアですね。

f:id:theaterofxxxx:20160313231732j:plain

個人的に興味が強い民族衣装。これはベリーダンスの衣装。

f:id:theaterofxxxx:20160313231803j:plain

世界各国の言語で翻訳された星の王子さま

 

と、足早に回ったら30分で出ました(笑)

なので、会場時間を前にスタジアムへ向かうことに。

市立吹田サッカースタジアム、J3仕様

スタジアムに到着すると、チケットブースは長蛇の列。3試合のチケットを格安で買えるFC限定チケットの購入列が続いてました。関係ないので入場ゲートへ。

ゲートは、1・2ゲートのみの開放。ゲート1にはガンバサポーターが長蛇の列をつくり、ゲート2は数少ないY.S.C.C.横浜サポーターが待機していました。

f:id:theaterofxxxx:20160313232142j:plain

今回購入したのは、メイン自由席(2000円)。

トップチームのゲームでは、カテゴリー1として指定席で5000円で販売されているメインの1層目エリア。

7列目に座りましたが、俯瞰で見れないですが写真を撮るには悪くない席ですね。思ったよりも高さもあるので逆サイドもよく見えます。

飲食店はバックスタンド以外は開いていたのかな?焼き肉たむらに集中していましたので、ビストロのカラアゲ(ねぎ塩麹)を購入して席につきました。堅かったけどおいしかったです。串ささってなくて貰いに行ったらプラスチックのフォークくれて、まあ食べにくかった(笑)

 

f:id:theaterofxxxx:20160313232626j:plain

ガンバU-23の初陣は

GK 林
DF 平尾(C)、野田、小椋※、初瀬
MF 堂安、市丸、二川※、妹尾
FW 野田、小川

という11人。キャプテンは平尾が務め、OA(オーバーエイジ)は小椋と二川の二人(OAは1試合3人まで)

序盤は横浜におされる時間が続きましたが、20分過ぎからボールを持てるようになり、市丸のクロスから妹尾が頭で合わせて先制かと思われるもオフサイドというシーンも。

後半も惜しいシーンはなかなか作れず、決定機での判断の遅れが尾をひいた印象。完全に崩されるシーンも多くなり、あわや失点というところで平尾のカバーなどで守り切っての0-0。

 

J3ぐらいでしか、この席でみれないだろうけど、本当に近い。望遠レンズですけど、手前で起きてることを急いで写真撮ろうなんて無理です(笑)

f:id:theaterofxxxx:20160313233252j:plain

スローインを入れる平尾。

f:id:theaterofxxxx:20160313233410j:plain

二川がU-23の試合にでてることを「可哀想」とか「人見知りが…」とか、ネタ混じりのコメントを見ますが、ご覧の笑顔でやってます。妹尾には心を開いてますので安心してください(笑)

 

ちなみに、この日の入場者数は3359人。帰りがすごい楽でした(笑)

広告を非表示にする