読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

市立吹田サッカースタジアム、杮落しに行ってきました!

14日に、ガンバ大阪の新ホームスタジアム、市立吹田サッカースタジアムのオープニングゲームである、Panasonic Cup vs名古屋グランパス がありましたので、行ってきました!

 

京都から万博へ、シャトルバスを利用-

京都から市立吹田サッカースタジアムへ行くには、複数のルートがあります。ちなみに宇治からのアクセスでいうと、京阪で門真からモノレールに乗るルートと、JRで茨木からバスに乗るルートがあります。万博記念競技場によく行ってたときには、後者のルートで行ってました。大学がJR沿線だったのもありますが。

で、今回は事前に関係ないところで手に入れた情報ですが、京都駅からエキスポシティまで、赤いバスでおなじみのプリンセスラインが2・3月の土日祝日限定で無料シャトルバスを運行していることを知り、それを利用することにしました。

www.lalaport-expocity.com

エキスポシティとのシャトルバスということもあって、利用していいのか後ろめたい気持ちもありましたが、特に注意書きがなかったので、当日断られるようだったら仕方ないなと、利用することに。

大雨のなか京都駅に向かい、八条口から外へでて、少し西に進んだところから通りのほうに行くとプリンセスラインの仮バス停がありました。時間によってはプリンセスラインの赤い路線バスが止まってるので、それを見つけたらわかりやすいかと。

8:20頃にバス停に到着したときは、10人いるかいないかの人数。そのときは雨は降ってませんでしたが、バスが到着する10分ほど前に雨が降り、仮のバス停なので屋根もないので、ちょっと辛かったですね。

そして、発着予定の8:45をちょっと経ったぐらいでバスが到着。25人乗りのマイクロバスでした。乗ってる人の大半は、サッカー観戦者のようでした。

高速を利用して、9:40頃にエキスポシティ(万博記念公園駅前)に到着。外周をほぼ一周するので、スタジアムの前も通過します。この時間は大した混雑もなく、信号待ち以外はスムーズに到着した感じ。

買い出しは、エキスポシティで

到着して、まずエキスポシティに向かいます。

f:id:theaterofxxxx:20160216211217j:plain

ちなみに、当日のオープン時間は10:00でしたので、ららぽーとのエントランスから駐車場への通路が開いてるのみ。写真からみてとれるように、このときにはニフレルは長蛇の列。エキスポキッチンのEggs'n Thingsも列ができていました。ららぽーと内でもカントリーマームFACTORYなどの人気店の列もできていました。

さて、ここで買い出しの話。今回はスタジアムグルメはなんとしても食べると意気込んでたので、飲み物だけは調達しておこうと、ららぽーとの東側(オレンジサイド)にある、"デイリーカナートイズミヤ"というお店へ。イズミヤというのは関東などにもありますが主に関西で有名なスーパーです。

万博記念競技場に行っていたときは、主にマイカル茨木(現・イオンモール茨木)に買い出しに寄っていましたが、市立吹田サッカースタジアムではこちらが主流になるかと。

やはりコンビニで買うより、スーパーで買うほうが安上がり。オープンしてすぐってこともあり、混雑もなかったです。

あと、今回の教訓ですが、ここで食べ物も買っておいた方がいいと思います。「いや、スタジアムグルメを食べるんだ!」っていう人は、翌朝とかでも食べられるようなものでも買っておいたほうがいいと思います。時間帯によっては施設内のレストランやフードコートで食事していくのもアリ。

ちなみに、2月14日から3階の"ひつじのショーン ファミリーファーム"で、ガンバ大阪ひつじのショーンのコラボグッズが限定発売になり、巾着を購入。

準備ができたので、スタジアムへ

エキスポシティからスタジアムへ向かいます。

f:id:theaterofxxxx:20160216212516j:plain

エキスポシティと通り抜けできないので、このような注意看板がいくつもたっています。

ちなみにさっきの写真ですが、

f:id:theaterofxxxx:20160216211217j:plain

右側の"正規のルート"に誘導しています。ニフレルの左側を通っていくルートも大差はありませんが、右側は階段があるので左側は主に身障者やベビーカー連れを誘導するルートと考えたほうがいいと思います。練習場に行ったことある人はそれぞれ「こっち派」っていうルートがあるのかな?

f:id:theaterofxxxx:20160216213157j:plain

先日撮り忘れてたけど、このように看板がたっています。

当日は気温が高かったのもあって、「暑い!」という声がちらほら。
そこそこ長い階段なので、無理っていう人は別のルートを試してみて、マイルートを決めるのもいいかと。

スタジアム到着!

f:id:theaterofxxxx:20160216213503j:plain

スタジアムに到着です。

階段を通ったルートだと、まず最初に到着するのはゲート2。主にアウェイ寄りのメインスタンドのお客さんの入り口になるのかな?おそらくアウェイサポーターもこのゲート2からの入場になると思いますが、反対側の階段からだと思います。

f:id:theaterofxxxx:20160216213709j:plain

開場直前ということもあって、たくさんの人。左側に見えているのはゲート1で主にホームゴール裏の入場口。バックスタンドの入場口はゲート3と4でぐるっと後ろに回らないといけません。正面の広場に比べて通路が狭まるので注意が必要。今回はゲート3から入場することにしましたが、ゲート1のほうをぐるりと回りました。

アメフト場で試合をしており、アメフト場の前では飲食店の屋台がでていました。これからサッカーの試合があるときも営業しているのかはわかりません。

ゲート3はクラブハウスが建っていたところ近くにあります。3階席なのでゲート入口でチケットをもぎったあと、またすぐ外にでて階段を上ります。上り終えると

f:id:theaterofxxxx:20160216214150j:plain

練習場が見えます。たぶん試合のメンバーが調整してるのかな?その確認をできる写真じゃなかったです(笑)

練習場がスタジアムから見えるっていうのは、日本でほかにあるのかな?

そして、いざスタンドへ。

f:id:theaterofxxxx:20160216214423j:plain

今回観戦する座席はこんなところ。購入したときは「アウェイよりか…」って落胆しましたが、思ったよりいい席でした。

写真でわかるように、ぎりぎり階段の手すりが被らない座席。なのですこし左に移動すると手すりが被ってしまいます。あと背もたれに深くかぶると手前のコーナーは4列目の手すりに被ってしまいます。正直、手すりが被ることが不安だったけど、あまり気にならなかった。そんな何度もCKがあるわけじゃないしね。

あと、この日は気温が高くで風が強かったですが、この座席は風の影響はまったく受けませんでした。それでもコーナーフラッグやバックスタンドに吊り下げられた旗は風で靡いてたので、風通しが悪いわけではない。日照の影響も全く受けませんので、早く席について着ている服を1枚脱ぎたいって思ってたけど、すこし冷えるぐらいでした。

f:id:theaterofxxxx:20160216215139j:plain

座席からみたアウェイゴール裏。奥の角の部分がビジター指定なんだけど、よくよく考えたら、それならフェンスの位置おかしくない?(笑)自由席の客が指定にいけないようにはなってるけど、セキュリティにはなってないね(笑)ちなみに手前の黄色い柵の間は緩衝帯。アウェイサポーターは主にこのビジター自由とビジター指定席しか入れませんが、ほかの席にも所々名古屋サポーターがいましたね。この席でも名古屋の得点シーンで乾いた拍手が聞こえました。

f:id:theaterofxxxx:20160216215658j:plain

そして、こちらがホームゴール裏。この席からみたゴール裏は、より一層壁に感じることができます。難点はアウェイサポーターの声もよく聞こえること。後ほど撮影した動画を紹介しますが、直に聞くよりデジカメの音はアウェイサポーターの声を拾うんですね。この時間帯はさすが、そのすごさは伝わらないですね。

ミュージアム、"BluStoria"へ

市立吹田サッカースタジアムには、かつてクラブハウスにあったショップ・ブルスパジオと、新たにミュージアム・ブルストリアがあります。場所はメインスタンドのコンコースから行くことができます。試合がない日は外から行くことができます。長蛇の列になっていましたが、ブルストリアは10分ほどで入ることができました。

f:id:theaterofxxxx:20160216220246j:plain

ブルスパジオからブルストリアに入る手前、屋根のソーラーパネルによる発電量のデータが表示されています。

f:id:theaterofxxxx:20160216220350j:plain

こちらが入口。

入ってすぐのところには、ガンバ大阪に在籍していた全選手の紹介パネルが設置されています。

f:id:theaterofxxxx:20160216220409j:plain

MFの一番最初には、今藤幸治さん。ガンバ大阪で最初の日本代表選手。天皇杯での広島戦での接触プレーで負傷し、脳腫瘍を患い2003年に他界。天国で祝福してくれてるかな?

f:id:theaterofxxxx:20160216221051j:plain

このメンバーを撮った理由はわかりますか?

中央のクルプニは、ブンデスリーガーで活躍した選手。その下のヘルゴビッチは後にヴォルフスブルクでプレーしてボスニア・ヘルツェゴビナ代表でプレーした選手。カーリッチはのちにスロベニア代表として日韓ワールドカップに出場した選手。遠藤保仁については説明する必要はないかと思います。「ここすげえ豪華!」って撮っただけの話(笑)

そして、トロフィーと歴代ユニホーム。

f:id:theaterofxxxx:20160216221738j:plain

f:id:theaterofxxxx:20160216221747j:plain

f:id:theaterofxxxx:20160216221751j:plain

見てわかるように、10年以上前のものは少ないんですよね。この中にJ2優勝のものもありますが、いかに最近になってタイトルをとれるチームになったかですね。優勝トロフィーだけじゃないですが、もっと数をふやして、優勝トロフィーだけでこの棚が埋まるチームになってほしいですね。

f:id:theaterofxxxx:20160216222216j:plain

昨年の天皇杯試合球。

f:id:theaterofxxxx:20160216222240j:plain

2015年の川崎戦で宮本恒靖さんが着用していたスパイク。このスパイクを履いて、ゴールを決めて、4-2になって歓喜のなか抱き合うサポーターと選手を落ち着かせ、ロスタイムに長居のスコアを伝えられ、涙しながら試合終了の笛を待ってたんですね。

f:id:theaterofxxxx:20160216222552j:plain

こちらは昨シーズン、東口順昭選手が着用していたスパイク。このスパイクで数々のビッグセーブで相手の攻撃やスパイの造反からチームを守ったんですね。

f:id:theaterofxxxx:20160216222747j:plain

こちらは、遠藤保仁選手が、アジアカップでAマッチ最多出場を記録した試合でのスパイク。(どの試合だ)

f:id:theaterofxxxx:20160216222829j:plain

チャンピオンペナント。

f:id:theaterofxxxx:20160216222846j:plain

手前は試合球(昨シーズン)と、タイトル。主要大会のすべてで優勝してるのがわかりますね。

奥には、海外のチームと試合で交換したペナントが展示されています。

f:id:theaterofxxxx:20160216223024j:plain

左上から、リーベル・プレート(アルゼンチン)、ロサンゼル・ギャラクシー(アメリカ)、SCインテルナシオナル(ブラジル)、パチューカ(メキシコ)、アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)、ヒューストン・ダイナモ(アメリカ)、アルセナルFC(アルゼンチン)、グレミオ(ブラジル)、ミネソタ・サンダー(アメリカ)。

f:id:theaterofxxxx:20160216223629j:plain

続いてオセアニア。(というけど、オーストラリアなのでアジア)

メルボルン・ビクトリーアデレード・ユナイテッドの2つのみ。何度か対戦していますが、展示されているのは2011年のACLでのメルボルン・ビクトリー戦、2012年のアデレード・ユナイテッド戦。右上はACLをガンバが優勝したことで繰り上げで開催国枠からアデレード・ユナイテッドが出場した、2008年のクラブワールドカップのもの。

f:id:theaterofxxxx:20160216223947j:plain

続いて南アジア。左上から、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)、チョンブリFC(タイ)、ダナン(ベトナム)、ペルシジャ・ジャカルタインドネシア)、スリウィジャヤFC(インドネシア)、シンガポール・アーメド・フォーシズFC(シンガポール)。ダナンといえば、15-0ですね。

f:id:theaterofxxxx:20160216224350j:plain

続いて韓国。左上から、FCソウル、仁川ユナイテッド全北現代モータース蔚山現代、城南FC、水原三星ブルーウィングス浦項スティーラース、済州ユナイテッド、江原FC、全南ドラゴンズ

全南は、唯一海外遠征した思い出のある相手。あんな田舎で、こんなスタジアムだけど、サッカースタジアムっていいなぁって思ったなぁ。

f:id:theaterofxxxx:20160216224739j:plain

続いて中国。なんか大きいですね(笑) 左上から、広州恒大広州富力大連実徳山東魯能河南建業。大連は当時ビッグクラブでしたね。中国といえば大連っていう感じ。今ではチームそのものが無いですが。

f:id:theaterofxxxx:20160216225010j:plain

カテゴリーなんだったかな?ヨーロッパのようでヨーロッパじゃないような。順に、マンチェスター・ユナイテッドイングランド)、フィオレンティーナ(イタリア)、ディナモ・モスクワ(ロシア)、ニューカッスル・ユナイテッドイングランド)、サンプドリア(イタリア)、SKラピード・ウィーンオーストリア)、アル・カラマー(シリア)、ブニョドコルウズベキスタン)。

f:id:theaterofxxxx:20160216225423j:plain

エントランス、左手には昔のユニホームが展示されています。トロフィーのショーケースにある以前のユニホームですね。

 

ミュージアムはこんな感じ。特に目玉といえるものは無いかな?でも、これだけのトロフィーが展示できるのは、チームが強くないと無理だからね。少なくとも関西でトップチームが主要大会でチャンピオントロフィーを獲得したチームは、ガンバ大阪天皇杯を1度優勝した京都サンガF.C.しかありませんからね。ねっ。

続いてコンコースを徘徊…

続いて、スタジアムグルメを求めてコンコースを歩きます。

f:id:theaterofxxxx:20160216225909j:plain

こちらは、焼肉たむら。焼肉関連のものや、ここでしか食べられないカレー(レトルトパックはショップでも販売しているそう)だったり、おにぎらずも販売しています。ちなみに店長はおにぎりガンバ大阪木村敦志さん。

どのお店も長蛇の列。列が少なく見えた店舗は整理券で対応していたみたいでした。バックスタンドではこの長蛇の列がコンコースを行きかう人の流れをパンクさせてしまっていました。

アウェイゴール裏では、ビジター席の観客は隔離になっており、コンコースを一周することができなくなっています。そのことを知らない人が折り返すので、さらに混雑がひどく。ふてくされて突進してくる人がいたりでカオスでした。

先ほども書いたように、売店はどこも混雑しています。3階のコンコースは人の数は多くありませんが、売店は小さいものしかなく、その売店で、でかでかと唐揚げの写真が貼ってあるのにも関わらず、取り扱ってないっていう状態でしたね。時間がたつと下層コンコースをあきらめた人が流れてきて長蛇の列になってましたし、バックスタンドのある売店ではビールの品切れについて説明してました。

先ほども書きましたが、スタジアムの売店で飲食物を購入できなかった場合に備えて、あらかじめエキスポシティのイズミヤなどで買い出しをしておくことをお勧めします。

前座の記念試合

スタジアムグルメにありつけず、結局昼食抜きで引退記念試合をみました。パブロの宣伝をする嵜本や、登場するだけで会場を沸かすプロゴルファー磯貝や、安定のおにぎり木村敦志も登場。後半には山口智の息子兄弟も出場し11人対12人になり、さらには松平健さんまで登場と、豪華な試合に。まあ、始まってそうそうボール破損でボール交換になったんだけど(笑)

f:id:theaterofxxxx:20160216231220j:plain

主役・山口智のシュートは…

f:id:theaterofxxxx:20160216231238j:plain

まさかのキャッチ(笑)

そして、いよいよ試合へ

Panasonic Cupがいよいよキックオフです。

f:id:theaterofxxxx:20160216231339j:plain

コレオグラフィ。新スタジアムになってコレオグラフィも複雑なものができるようになりましたね。

試合のほうは、3-1でガンバ大阪の勝利となりました。

f:id:theaterofxxxx:20160216231536j:plain

1点目。パトリックのゴールかと思いましたがオウンゴール。そういえば、真っ先にパトリックはアデミウソンを祝福していましたね。アデミウソンが相手をかわしたシーンはすごかったですね。完全に足かけられて倒されると思ったからね。ああいうシーンも陸上競技場だと伝わりづらいんだよね。

ちなみに、ウォーミングアップする選手は

f:id:theaterofxxxx:20160216231822j:plain

このようにメインスタンドの観客の前。この近さで藤ヶ谷選手が見れますよ!

ゴール裏はこんな感じ。

f:id:theaterofxxxx:20160216231909j:plain

そもそも、ガンバのゴール裏を生で外からみたことがなかった。「こんなにすごかった」というより、「こんな凄くなったんだなぁー」と。ビッグクラブになったんだなぁーって思いましたね。

ちなみに、動画。

www.youtube.com

先ほども書きましたが、名古屋サポーターの声で相殺されて聞こえずらい部分もあります。ただ、このホーム側からの圧は伝わってくるかと思います。

実際に試合を見てみての印象と課題

さて、このスタジアムはどうなのかという話。

まず、この日の運営や観客の行動を見て感じた点。

  • スタッフの数は明らかに足りていない。
  • 飲食店の行列がコンコースの通路を侵食している。
  • 小規模な売店ですら列ができ、メニューは詐欺的。(から揚げの写真がでかでかとあるのに、置いていない)
  • 客席内の鉄製の階段で足を滑らせる人が何人かいた。
  • トイレに石鹸・鏡がない。
  • コンコースを1周できるとアピールしているが、実際にはビジター席隔離。ビジター席の飲食店は特に混雑しているらしい。
  • 照明を試合中につけるべきじゃない。
  • 試合後の誘導がめちゃくちゃ。

スタッフの数は足りないというか、自分が観戦した席までチケットチェックはありませんでした。チケットチェックは煩わしいけど、自由席のチケットを買って、指定席でも空いてる座席に座れる状況だったんですよね。チケットは完売でしたが、実際には自分の周りには空席がありましたから。

コンコースの問題は、改善してほしいですね。ガンバの試合に関しては、何試合もあるのである程度分散していくとは思うんだけど、6月の代表戦でも出店するのであれば、なにか対策を考える必要がありますね。まあ、代表戦こそエキスポシティに流れるのかもしれませんが。

階段の問題は、大きなけがに繋がりかねないので対策してほしいですね。

トイレは、まあそのうちなんとかなるんじゃないかなー。鏡に関しては洗面所での停留を避ける狙いがあるなら対応はされないかもしれませんが。

コンコースは、トラブルを避ける狙いで隔離になってるんだろうけど、それならそうで「1周できる」っていうアピールは要らないよね。

売りでもあるLED照明。ハーフタイムに部分点灯され、後半の途中に全点灯となりましたが、その点き方は凄かった。すごかったんですが、これは選手や観客に影響しそう。丹羽も試合後に生特番で「試合中に点きましたよ。」と話してました。これまでの照明は時間をかけて点いていたので、「気づいたら点いてた」という状態が普通。このすぐ点くっていうのは売りではあるんだけどね。試合中点けることが問題ないのであれば、それをホームの利にするのもアリっちゃアリだけど、あんまり良いとは言い切れないね。

試合後の誘導については、駐車場をぐるっとまわったところでの誘導がめちゃくちゃになっていた。詰まってしまったことが原因みたい。試合後にスタジアムを去る人はの流れは結構分散されたと思うので、この混乱はちょっと…ってところ。

あと、

f:id:theaterofxxxx:20160217001344j:plain

このスペースがすごく気になったんですよね。上から見てる分には何かあるのかな?とは思うんだけど、風が強そうなので行く気にはならないっていう(笑)これだけのスペースを確保するのであれば、ここで何かしら飲食店を出すなどできるのでは?と。Jリーグの試合では、子供向けのアトラクションやステージなどが設営されるのかな?とは思うんだけど。

利用者が気を付けること

さて、スタジアムを楽しむために気を付けたいこと。なんでも最高のスタジアムだから最高のおもてなしをしてくれるわけじゃないので、利用者が気を付けないといけないことはあります。

  • 自分の座席が列のどのあたりかを把握する。
  • 列の真ん中に近ければ近いほど早めにスタジアムへ向かう。
  • 飲食物は、あらかじめスーパー等で購入しておく。
  • 車で行くなら、駐車券を購入しておく。
  • 足元が不安な靴(ヒール等)は履かない。
  • 鞄を汚したくない場合は、汚れないように対策を。

といったところ。まだまだ考えればあるかもしれませんが。

座席の把握は、座席表というものは公開されていないので把握が難しいと思います。可能な手段としては、Jリーグチケットで平日の試合を選択し座席指定での購入場面で座席を確認することができます。よくわからないって方は、1列を1~16番が基本なのでそこから考えてください。ただ、端のブロックや角の席は24番までのところもありますし、フロントビューの席だと10番までというところもあります。

飲食物は先ほどから何回か書いていますように、スタジアムグルメを調達するには長蛇の列で時間がない場合があります。なので、あらかじめエキスポシティなどで食べておくか、エキスポシティのイズミヤなどで調達するという手段をお勧めします。あらかじめ買っておいて、スタジアムグルメにたどりつけたら、買っておいたのは翌朝にとかでも食べるとか、対策を考えましょう。

車の問題は、翌日のニュースでも取り上げられていましたが、駐車券を購入していない人がそのまま駐車場に向かうケースが何件かあったそうです。試合観戦の場合、駐車場を利用するには事前販売の駐車券が必要になります。もし購入できなかった場合は、公共交通機関を利用するか民間の駐車場を利用しましょう。エキスポシティの駐車場はサッカー観戦での利用はお断りとなっており、試合時間をまたぐ駐車には6000円の追加徴収となっています。

靴に関しては、先ほども書いたように階段で転ぶ人がいたので。上層スタンドは特に傾斜があるので。

鞄に関しては、自分のカバンがコンクリで白くなったから書きました(笑)自分は別に気にしてないけど。

 

市立吹田サッカースタジアム、最初のリーグ戦は28日の鹿島戦。チケットはファミリー上層が少し残ってる程度なのでお早目に。

最初の国際試合になるACLのメルボルン・ビクトリー戦は3月2日。初めてのナイターゲームでもあります。こちらはチケット余裕あり。

広告を非表示にする