読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

京アニ&Do ファン感謝イベント「私たちは、いま!!」に行ってきた話。

アニメ 響け!ユーフォニアム

本日、11月1日。みやこめっせで行われたイベント
第2回 京アニ&Do ファン感謝イベント 『私たちは、いま!!』
に行ってまいりました!

kyoanido-event.com

アニメ関連のイベントというと、"京まふ"や"Anime Japan"に参加したことがあります。
それらのイベントと比べると、このイベントはチケット料金が2,000円と少し高めなのと、作品数も少ないことから「大したことないんじゃないか?」って思って、去年は関心すらなかったイベント。

その考えは、間違ってたんだなっと、すぐにハッキリわかりました(笑)

深夜のF1の予選が終わってから、寝坊が怖かったので録画してたものをみたりして、時間をつぶしてから家を出発。睡眠時間がほとんどなかったので、のんびりと駅に向かって京阪で向かいました。

https://instagram.com/p/9hWpX6kRqj/

だらだらーっと、みやこめっせに向けて出発。寒い。

ちなみに、中書島行きはヘッドマークなしの13000系だった。


料金都合(四条と三条で20円の差があるので、よっぽどのことがないと三条で下りない)で四条下車。
東大路通を上って、岡崎に到着したのはオープンの10時頃でした。

(神宮道が歩行者専用になってからはじめて来たので、違和感。)
ロームシアターが竣工してからはじめて来たので、違和感・・・は少なかった)

 

物販には列があって、待ち時間の確認とかはしてないんだけど、
「ひょっとしたら、これ並んだらユーフォのイベントの時間に間に合わないんじゃないか?」
「というか、物販で原画集を買うつもりでいるけど、そもそも展示内容を見た方がいいんじゃないか?」
「というか、まずトイレ行こう。」
と考えて、物販に並ばずにトイレに(笑)

 

展示の入場に列はないっぽいのと、先述の通り、このイベントをナメてたので、「展示みて、物販並んで、イベント間に合わなさそうだったら抜けよう」とか考えて、「そもそも、Free!以外は売り切れの心配ないかな?」(Free!のグッズの売り切れの情報ばかり目にしてた)と判断して、展示へ。

 

まず、展示ブースの入口からはいってすぐには、撮影可能のパネルやポスターが展示。
メッセージボードには列ができてたので、回避。パネルはちょっと時間をおいてから撮影。

f:id:theaterofxxxx:20151101205944j:plain

『響け!ユーフォニアム』夏服。冬服のパネルは、まあよく目にしてるけど、お初。
どうでもいいけど、夏の暑さにやられてるのは、体育会系の葉月だけなんだよね(笑)

f:id:theaterofxxxx:20151101210150j:plain

f:id:theaterofxxxx:20151101210157j:plain

Free!

f:id:theaterofxxxx:20151101210228j:plain

境界の彼方』たぶん奈良でみたやつだね。

f:id:theaterofxxxx:20151101210406j:plain

たまこラブストーリー』もちぞうかわいいよね(笑)

f:id:theaterofxxxx:20151101210437j:plain

中二病でも恋がしたい!戀』森夏がみにくくてごめんなさい。

f:id:theaterofxxxx:20151101210551j:plain

『無彩限のファントム・ワールド』の、川神舞。

ちなみに、ポスターはほぼスルーしてます(笑)「(撮影)むしろOK!」って書いてあったにも関わらずね(笑)

 

そして、まず原画と背景の展示へ。

展示点数は、『響け!ユーフォニアム』が一番多く、次に『Free!』、『劇場版 境界の彼方』、『中二病でも恋がしたい!戀』、『たまこマーケット』といった具合だったと思います。Free!は人が多かったのもあってスルーしてますが。


この展示だけでも、チケット代の価値はありますね。原画もだけど背景画像とか家に飾っておきたいぐらい(笑)ユーフォの原画は、楽器抜きのキャラクターの画があって、別紙で合成の楽器が書かれてるんだけど、楽器に隠れる部分のキャラクターも精密だし、楽器の精密さもすごい。最終話でみぞれがチューニングしてるシーンのオーボエなんて狂気じみてたね(笑)

 

境界の彼方の原画は、アクションシーンらしい煙などの細かさがすごいよね。エヴァ展でも瓦礫にすごく関心してた。ブラック未来のどアップのシーンとか凄かった。つか、もう一度、未来篇を見てから来るべきだった(笑)

 

たまこラブストーリーは、可愛いい感じで。
見てたら、「かわいい!しぐさがかわいいよね!」って会話が聞こえて、「もちぞうのことかな?(笑)」って思ってたんだけど、それから数分後、もちぞうヒロイン説が聞こえて、納得した(笑)
(※たまこの押しキャラは、かんな。)

 

スタジオブースでは、「無彩限のファントム・ワールド」を素材にいろいろやってましたが、まあ人垣でほとんど見えないものもあったり。撮影のところだけはちゃんとみれた。あと、何かわからないけど、展示がしてあったんだけど、後回しにしてイベントの後にきたら長い列になってて、「列作成休止中」ってなってたので見れませんでした。

 

パラパラは、ユーフォはオープニングの久美子が振り向くところでした。

 

そして、時間がきたので設定画を後回しにして、ユーフォのトークイベントへ。

MCのみのるんが登場して諸注意の説明のあと、変なテンションの北宇治カルテットのご登場。
安済さんがイスから落ちそうになったりしながら、まずは昨日のイベントでの重大発表の話題。イベントで流されたPVを、知らない体でみる(笑)

※重大発表はこちら→http://anime-eupho.com/news/?id=69

(※トーク内容は、先述通り睡眠不足もあるのでほとんど、印象でしか記憶してないので、ほぼ脚色してますので、悪しからず(笑))

白石「打ち上げでも盛り上がったようで。」
四人「美味しかったねー!」
朝井「天ぷらがおいしかった!」
安済「ビールがおいしかった!」
白石「一人だけ違う」
安済「ビールでおなか一杯になった」

白石「早見沙織さんから連絡がありまして、いい子たちなのでよろしくお願いしますと。何も、スタッフさんに4人で色紙にメッセージ書いて渡したとか。」
黒沢「そうなんですよ。あやちゅが言いだしまして。」
(その横でかしこまる安済)
白石「どうしたんですか、安済さん。」
黒沢「ちかぺは、忙しくて。みんな忙しいんですけど」
安済「私だけ要領が悪くて。」
黒沢「だから、3人が色紙に書いて渡して、ちかぺがそこに書きにまわるっていう。」
安済「ビール飲みながら、書いて次のところに行って・・・。だから、最後のほうの石谷さんのとかは字がふにゃふにゃで」

そして、石原監督が選んだ名セリフの紹介。

黒沢「大丈夫ですか?フェチが爆発したって人ですよ?」
白石「大丈夫です。昨日もその話題で、ここでブルマを力説した人ですけど。」
黒沢「打ち上げでも、すごいそれで盛り上がってました。」

 

久美子のセリフ、8話Bパートの「ウソだ」
全員「えーーー!」
豊田「久美子、映ってすらいない」
黒沢「美菜子さんとは、普段からよく話してて、いろいろなアドリブの応酬があって…でも、このシーンだとは思ってなかったので困ってます(笑)」

※監督のコメントは忘れました。白石「言いそう。」黒沢「ちょっと踊りながら言いそう」。

 

葉月のセリフ、2話Aパートの「もう少しで音出そうだったんだけど」
朝井さんのコメントは、なんかズレてないか?って思いながら聞いてたので忘れた(笑)
確か、監督の「出るわけない」に、「私は音出るもんだと思ってやってた」って話だったかな。

 

緑輝のセリフ、4話Aパートの「く~みこちゃ~ん」
黒沢「これこそ、フェチが爆発してますよね。」
豊田「最初は足がはやい人のような言い方をしていて、私自身足が速い方なんで…あれ、誰も信じてない(笑)すごい疑いの眼差しが(笑)」

で、ブルマじゃない話(笑)

山田さんに指摘「ユーフォはブルマじゃないですね」と指摘された話。
黒沢「昨日の打ち上げはこの話題で大盛り上がりでした(笑)」

 

最後は麗奈のセリフ。 第2話Bパートの「高校もユーフォだね」。
このセリフに対して監督は、「原作ではカギカッコもつかないセリフだったけど、印象的、と。

 

続いて、質問コーナー。
「もし、二期が決まったら、ニコ生などでやってみたいこと」
「監督について」
「共感するところ」等

ここでは、朝井さんが質問を理解してないという、"安定感"(笑)

 

プレゼントコーナーは、同じブロックから頻出したのを受け
黒沢「まだまだですね、私達。もっと均等に引けるようにならないと。」
白石「そうなると、くじ引きとは?ってなってきますから」

 

そして、商品情報と新たな解禁情報。

7巻の得点の部長に対して、
白石「部長って、すごい体」
安済「パイのパイがパイ…」
白石「ちょっと!」
黒沢「すいません、うちの安済が」
安済「お母さんなんです。ベス!」
朝井「ワン!」


未放送エピソードのPVで、涙する朝井さん(笑)
力説するあまり、口調がジョージくんになる朝井さん(笑)
(※訂正)

 

4人の個性が爆発したトークイベントでした(笑)

 

トークイベント終わったあと、設定画のブース。
人も多くなってきてたのもあり、ユーフォだけを。

小説の表紙やHPの画像に合わせる前の、初期設定の絵は、BDの冊子よりしっかりしたものでした。楽器設定は凄かったね。原画同様、オーボエもありました。部員全員のパート別の設定画もあり、クラスメイトまでありましたね。部員は、2人だけ名前がわかってなかったですけど、これで確認できました(笑)そういえば、ガイド本にあって作中に登場しなかった通学路の美術設定もありました。あと、久美子のマンションの隣にコンビニがあることに初めて気づきました(笑)

 

そして、その後、14時ごろに物販に。
すごい空いてるなぁーと思ったら…。

f:id:theaterofxxxx:20151101221825j:plain

ほとんど、なにも無かった…。

ちなみに、購入予定だったのは
・イベントパンフレット(1,000円)
・PICTORIAL RECORD 響け!ユーフォニアム(1,500円)
・チューバくんマグカップ(1,620円)
でしたが、全く買えず…。

後日、販売あるそうだけど、送料600円ってのが難点なんだよね。
実地で売ってくれるなら、良いんだけど。
(電車で買いに行っても、交通費は600円以下だしね)

 

すごく良いイベントでした。
ただ、正直、原画とかは、静かなところでゆっくり見たかったという感じはあります。

感心して見ているところに、
「これ面白いの?」とか「これどういうシーン?(※大喜利)」とか、敬意を感じない発言が耳に入ってくるのが、少し気に障ったり。


あと、2日間のうちどちらか1日限り有効のチケットなのに、再入場は半券提示だけっていうのが、よくわからなかった。それって、1枚のチケットで2日間入場してる人がいないとは言い切れないんじゃないの?と。物販も、自分の判断が甘かったっていうのがほとんどだけど、売り切れすぎじゃないかなーと。チューバくんマグの売り切れは楽観的すぎたと思うんだけど、パンフレット売り切れはまさかでした。原画集は、Free!以外は大丈夫かなーって思ったら真逆(笑)

ユーフォはまだまだ続くので、来年も楽しみだなぁー。

ちなみに、帰りの宇治線は、葉月のHMでした。

https://instagram.com/p/9iHLYFERiZ/

寝過ごしかけたw 葉月だったー

 

普通に爆睡してたら駅ついてたんだけど。
宇治はスタンプラリーを回り終えた人と、京アニイベントから宇治に移動した人が結構いましたね。

スタンプラリー、健脚コースは大吉山もポイントになってるので、日中は混雑したのかな?