読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

河川工事で、ユーフォ聖地巡礼に影響が出る、という話。

宇治 響け!ユーフォニアム 聖地巡礼

今日、市民だよりを見てて、「あっ、そうだった!」と、すっかり忘れてた話。

「響け!ユーフォニアム」に登場したスポットを巡る(いわゆる聖地巡礼)ことを考えてる人は、特に注意が必要なことなので、まとめておきます。

放送開始から中盤にかけての時期に、聖地巡礼された方なら検討つくかもしれませんが、宇治川にある橘島と塔の島、これをまとめて中の島(一般的に塔の島と呼ばれる)というんですが、この周辺の河川工事と合わせて、島の形状を変える工事が行われています。現在は、鵜飼のシーズンにあわせて中断しているのです。

(この工事における、様々な問題の話は置いておきます。ちなみに、自分は7:3ぐらいで反対ですが。)

 

で、市民だよりで何が書いてあったかというと、今年度の工事の案内です。

で、それとは別の淀川河川事務所のリリースを、どん。

f:id:theaterofxxxx:20150914190628j:plain

だいたいの位置関係がわかっている人は、「!?」と思われるかもしれませんね(笑)

 

この工事が、聖地巡礼にどう影響するかというと、

  • ベンチの後ろから撮影した場合、工事現場が写る。
  • 橘島からベンチを撮影することができない、困難。
  • 塔の川を撮影することができない。

といったところ。

 

f:id:theaterofxxxx:20150914214832j:plain

たとえば、良く見たこのシーンが撮影できない可能性があります。

f:id:theaterofxxxx:20150914214925j:plain

これもそうですね。このカットの場合は、工事前後でおおきく変わると思います。護岸が途中で形がかわってるのが見えますが、左側の形が伸びてくるはずです。

f:id:theaterofxxxx:20150914215040j:plain

これも工事現場が映り込むはず。作中でも画像のように旧護岸と別れてましたので、再現度は下がるはず。

 

これから、紅葉シーズンがやってくるので、それついでにと考えてる方は、頭にいれておいてもらいたいなと思います。工事の具体的な期間がわかったらいいんですけどね。

国土交通省…。

広告を非表示にする