plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

伝説に触れた、セリュックス(略して・・・)の話。

TETSUYA ファンクラブ発足記念ライブ
『FC発足記念LIVE「CÉLUXE NIGHT」』に言ってきましたよーっと。

https://instagram.com/p/5eHKA9kRph/

ついた


物販の情報が、販売時間しか案内があなかったので、過去の物販の再販だけかなって思ってたけど、シャツ2種類(メンズとレディース)とタオルが追加されてました。(といっても、それだけで、他は過去の物販の再販。)

 

このライブで、PlugAirなるものを配布されることがアナウンスされてましたが、スタンディングということもあって、配布は後かなって思ったけど、先に入った兄からのLINEで知らされる「入場時配布」という情報。まさかのリーフレット類も入場時配布でしたと。

 

MCが基本(!?)の、てっちゃんのライブですけど、なかなかMCに入らない飛ばしっぷり。
まあ、案の定バテてましたけど(笑)ラルクだと引っ込んで休めるけど、ソロだと休めないからね(笑)

 

FC限定ライブなので、あまり多くは語らないとして、本編のMCで「腰が曲がるまでは(続けます)。ハゲても続けます。ハゲてもええやろ?(客席「…」)どうしよ、あかんみたい!(笑)」というやりとりがあったけど、アンコールでThe Juicy-Bananasが登場してLOOKING FOR LIGHTが始まったと思えば、登場したのはハゲ二人(笑)トレンディーエンジェルの2人とてっちゃんが、サビの横振りを揃ってやってる姿は、なんだかかわいかった(笑)

ちなみに、「てつさん」を連呼してたのが、凄く気になった次第。まあ、いいんだけど。READY STEADY GO歌いたいといって歌い出した歌詞が滅茶苦茶だった。客席の「チェケラッチョ」にもしっかり答えるあたり、プロだなーと思いました(笑)

 

そして、ダブルアンコールは黒幕がかかり、サウンドチェック。
そして、ディープなSEが掛り、幕が開いて、I'm in pain。

SEが掛ってるとき「なんか聞いたことあるな」っていう感じだったんだけど、まさかそうとは思わず、予告されていた重大発表は「ソロ第二章みたいなもんかな?」って思ったり。(ソロを第何章って別けたら、てっちゃんの場合多い気がするけど)

で、目の前でスリーピースのような形で演奏されてるんだけど、演奏されているそれがI'm in painだと認識した時、そこにいる彼らが誰なのかを認識するまでは時間はかからず。

ハッ…えッ、アァァァーッ!っていう感じ。

 

「難波ということで、5日前ぐらいに思いついて」という、サプライズは、重大発表なんかどうでもよくなるようなものでした。I'm in painといえば、hiro作曲で、ラルクとして初めて演奏された楽曲。なので、SE~I'm in painというのは伝説の幕あけとなった流れともいえるわけ。

そして、続いて演奏されたのは、DUNE。てっちゃんがベースを置いてボーカルに回ったので、ベースはIKUOくんに託し、オリジナルのL'Arc~en~CielとIKUOくんという凄い光景に(笑)

(て)「IKUOくんに憧れて、ベーシストになったから。10代のときにね。」
(い)「何歳なんですか?」
(て)「年齢言うてええの?」
と、まあ、IKUOくんを弄りつつ(笑)

DUNEを演奏し終えた後に、残された、てっちゃんとIKUOくん。
て「IKUOくん、めっちゃ間違えてたやろ」
客席「てっちゃんも!」
「いなーい!」の部分で気分よくしたてっちゃんは、その後ぐっだぐだでした(笑)

最後に、書下ろしの新曲「何があっても」をもう一度やりましたけど、それも歌詞ぐだった(笑)

www.barks.jp

natalie.mu

 

まさか、伝説のメンバーを生でみれるとは思ってなかったのでカンゲキでした。
そして、インストバージョンのI'm in painも、凄いなぁーと。隠された神曲

 

広告を非表示にする