読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

響け!ユーフォニアム 第12話「わたしのユーフォニアム」めぐりの話。

タイトル悩む(笑)

サッカー女子W杯、2点目は好みな形でしたね。
失点はフォローし様がないけど、残り少ない時間をひきづって失点を重ねなくて良かったなと。

どっかの、弱い弱い三冠王者が、勝負弱さを毎試合見せてくれるもんだから、自然と怖くなるんだよね。
選手交代は明確でタイミングも悪くないから、全然違うんだけどね(笑)

 

と、まあ、サッカーの話題はこれだけに(笑)

サッカーのあとは、宇治川周辺を散策してきました。

まず、あじろぎの道。
葵と久美子が出くわして、後悔してないか尋ねたシーン。

はっきりいって、シーンが夜なので結構合わせるのが困難(笑)
電灯もどれをどの角度なのか。これは他の執念深い人に任せて、リテイクしてのせます(笑)

あと、ベンチの周辺を撮ってると、あじろぎの道の分岐にずっといることになりますが、
今日はバスツアーでの観光客が多いみたいで、あじろぎの道の分岐点で、立ち止まって迷ってる人を多く見かけました。

平等院ですか?」と声をかけたら、バスの駐車場を探してるってことだったので、宇治駐車場だろうなーということで道を教えたけど、宇治駐車場への案内看板が必要なんじゃないかなーって思ったり。平等院を訪れるバスツアーって、ツアーガイドがつく例ってあまりないのかな?よく南門で修学旅行生が通るのを待ったり、つっきったりするけど(笑)

そんな余談は置いて、あじろぎの道を少し上がり、宇治塔川から塔の川。

f:id:theaterofxxxx:20150625005458j:plain

ポンプ場を過ぎて、少ししたところに階段があるので、そこから降りてちょっと戻ったところから。
今年の、龍舟祭はここから撮ってましたが、同じような画がなかったので。(水位低いね)

その後、橘島で、2話分のリテイク。

そして朝霧橋を渡って、宇治神社で1話分リテイク。
11話分の撮っていなかった分を撮影。
(もうトビケラのピークは過ぎてる&そんな時間じゃないので、ダイジョブ)

そして、朝霧通りを宇治駅方面に移動。

f:id:theaterofxxxx:20150625010136j:plain

宇治橋のシーンで、地獄のオルフェ(だよね?)の〆のカット。
これも、合わせるの諦めました(笑)そもそも橋の向こうの景色は改変入ってると思います。宇治川鉄橋のシーンもそうだし。あと、宇治橋は2話だったかな?三の間が改変で消されてるかなって思ったけど、12話で三の間の存在を確認しました(笑)

そして、京阪宇治駅へ。

f:id:theaterofxxxx:20150625010902j:plain

ちなみに、カプセルトイは・・・

f:id:theaterofxxxx:20150625010934j:plain
銀魂でした(笑)毎週見てるのに、懐かしくなる、銀時、神楽、メガネ(笑)

アンスリー前、交差点と撮ったものの、バス停からロータリー越しの宇治川を撮るのを忘れてた。

 

そして、12話の見どころとなった宇治橋

f:id:theaterofxxxx:20150625011159j:plain

順番に撮りながら気づいたけど、ひょっとして久美子と秀一は瞬間移動しまくってる?(笑)

普段は、三の間から宇治川上流を撮影してる人が多いですが(といっても、工事期間中は皆無)、今日はここで撮影してる人を何組もみました。(ちなみに女性がおおかったです。)偶然なのか、アニメの影響かはわかりませんが。

f:id:theaterofxxxx:20150625011944j:plain

上流側に移動して、茶の木越し。…茶の木がスカスカである(笑)
さっきも書いたように、瞬間移動してる説がでてるので、場所が断定できないんだよね(笑)

f:id:theaterofxxxx:20150625012158j:plain

西詰交差点は、どこでとるのがベストかわかりません。これはサイゼ方向にのびてる横断歩道の手前。もっと右だけど、木々が生い茂ってるので、なんとも。

で、写真が暗くなってきてるように、雲行きが悪くなってきたので立ち去りました(笑)
ポツポツ降り出したかな?ぐらいで止みましたけど。


戸山黄檗あたりは、来週の最終回後かな。
コンサートホールは・・・いつか機会があれば(笑)


そういえば、サントラのジャケットが天ヶ瀬ダムなんですね。ジャケットは別に巡るつもりもないです。
っていうか、天ヶ瀬ダムまで行く気力はありません(笑)宇治十帖スタンプラリーのときに気力が沸いたら写真撮ってくるかもしれないけど、いつも気力が沸く沸かない以前に、いっつも雨なんだけど(笑)