読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

大吉山登ったりとか。(響け!ユーフォニアム聖地めぐりみたいなもの)

数が多くなって大変でしたけど、なんとか更新しました(笑)

#08「おまつりトライアングル」 | 響け!ユーフォニアム | ロケ地 | Cinema@Miyako - 京都と樟葉の映画館情報サイト

ということで、聖地めぐりみたいなもの。

今回、Googleの「My Tracks」を使ってみました。

一応、最初のスポットにNTT前に決めて、そこから計測して、最後に決めていたJR宇治駅まで。
途中で、これをやってるのを忘れて、住宅地を抜けたり、服部医院をショートカットしたりしてますw

ということで、この順に紹介していきますね。

まず、NTT前。これは縣祭のカット。

f:id:theaterofxxxx:20150527154203j:plain紫陽花ごしに屋台があったシーンです。縣祭当日にも可能だったら撮ろうと思います。

次に縣神社。
ブログ用に写真は用意していないので、ホームページでご確認ください(笑)

そこからあじろぎの道へ。

f:id:theaterofxxxx:20150527160530j:plain

作中では紫陽花が咲いてますが、ありません。ただ紫陽花を除いた再現度は完璧。

その後は、橘橋を渡って橘島に移ってから宇治神社へ。
橘橋に行ったのは、宇治橋をとるため。完全に喜撰橋のことを忘れてました(笑)
(なので、ホームページは龍舟祭のときの写真)

宇治神社で

お決まりのツイートをしてから、さわらびの道。

f:id:theaterofxxxx:20150527162215j:plain

世界遺産宇治上神社の前。現存する日本最古の神社建築。

そして大吉山へ。

f:id:theaterofxxxx:20150527164031j:plain

途中で、もうどこでもいいや!ってなりそうだったけど、再現度が高いので、画像を確認しながらだったら苦労しないかも。というか、毎回写真とって比較してもいいんだけどね。実は大吉山登る前に、デジカメの電池の残量が少なくなってたから、節電してたんですよね(笑)

f:id:theaterofxxxx:20150527165152j:plain

第1話の構図(ちゃんと比較はしてない)で。ちなみに、8話の夜景にもあわせてみようとしたけど、まあ難しいよね。基準点あるから合わせれることは合わせられるんだけど、断定できない部分があるというか。

f:id:theaterofxxxx:20150527165458j:plain

みてるこっちがドキドキするあのシーン。

f:id:theaterofxxxx:20150527170328j:plain

ちなみに、ベンチを撮るのは容易じゃないです。高確率で人がいるみたいで。
大吉山に散歩にでかけた父が、よく不満を言ってるのがよく分かりました(笑)

夜じゃないと無理なのかなーとさえ思うけど、夜来るような場所じゃないよなぁー。

f:id:theaterofxxxx:20150527171214j:plain

時間もあるので、下山。

f:id:theaterofxxxx:20150527174219j:plain
JR宇治駅。角度が悪いでしょ?手前のタクシー乗り場あたりがちょうどいいのかな?
そこで撮りなおそうとしたところで、電池がなくなりました。

f:id:theaterofxxxx:20150527174312j:plain

ポスト。

といった感じ。
これから行かれる方、大吉山での幸運を祈っております(笑)

で、無事、銀魂の放送時間に間に合い、ACLも勝利したので、まあ気分上々。
(にしても、あの審判は酷い)