plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

「響け!ユーフォニアム」第8話の聖地と縣祭の話。

縣祭に行く人と行かない人のエピソード(笑)
ちなみに、自分は気まぐれでしたね。久美子のような、「家の前の通りが屋台でー」っていう人もいました。
エピソードでは書かれてませんでしたけど、梵天渡御が行われる夜中には電気を一切点けられないんですよね。
地元民は行く派、行かない派がありましたね。
行かない人の理由のほとんどは人の多さでなかなか進めないのがいやだからじゃないかな。
ちなみに、自分は最近では府道から平等院表参道を抜けて縣神社に抜けるようにしてます(笑)

そんな個人話は置いといて、今回作中に登場したのは、

  • 宇治駅(京阪)
    ・・・秀一が久美子を待ち伏せ?
  • 宇治橋西詰
    ・・・久美子と秀一が宇治橋を渡った先、後藤が座っていたベンチ、縣神社大鳥居。
  • 縣神社
    ・・・3年生の3人が参拝。
  • あじろぎの道
    ・・・久美子と秀一、葉月と秀一が座っていたベンチ。喜撰橋。
  • 宇治駅JR奈良線
    ・・・葉月と緑輝が話をしていた茶壺のポスト前。
  • 源氏物語のゲート
    ・・・今年の春に、老朽化と景観保護の為に撤去されました。後で紹介します。
  • 宇治神社
    ・・・久美子と麗奈が待ち合わせ。
  • さわらびの道
    ・・・宇治神社~宇治上神社~大吉山登山道入り口
  • 大吉山
    ・・・麗奈が目的地に選び、展望台(風致公園)へ。

といったところですね。

 

で、源氏物語のゲートですが、写真のストックあったかなぁーと探してみたら

f:id:theaterofxxxx:20150527014450j:plain

デジカメを買い替えたあと、モノクロで撮るのにハマっていた時期に撮ったものがありました(笑)
ちなみに、2013年05月に撮影したもの。

ちなみに、撤去に関してはこちら。

 

JR宇治駅を降りると見える宇治橋通りのアーチですが、今週、その役目を終えることとなりました。理由は老朽化と景観保全のためです。今週中には完全撤去となります。なくなると、チョッと寂しいですが、このことで正面の中村藤吉さんの歴史的建造物がよ...

Posted by 宇治橋通り商店街 on 2015年3月8日
 

JR宇治駅前のアーチ撤去がほぼ終わりました。数年前からシュミレーショしていた通り、スッキリしました。アーチの表面を、見ただけでは気づきませんが、中はかなり劣化がすすんでいました。改めて撤去してよかったと思ってます。今回の撤去は当商店街振興組合と宇治観光まちづくり会社の共同事業にて進めてきたことをご報告します。

Posted by 宇治橋通り商店街 on 2015年3月14日

といった感じです。あまり好きじゃなかったモニュメントだったんだけど、こういう形で惜しむことになるとは(笑)

ちなみに、JR宇治駅の茶壺のポストはこちら。

f:id:theaterofxxxx:20130205160433j:plain

デジカメを買い替えた時に、試し撮りでいろんなモードで撮影した1つ(笑)
(ちなみに、宇治神社の手水舎でも試し撮りしてました。色味がないからこっちもやったんですけどね。)

よく大学に行く前に利用してたんだけど、撮影する人が多くて、使う時は待つことがしばしば(笑)

で、縣祭の話ですね。

f:id:theaterofxxxx:20150527015047j:plain

2010年。西詰から宇治橋通り商店街(21時頃)

f:id:theaterofxxxx:20150527015211j:plain

 2012年。西詰からあがた通り方面(17時前)

 

f:id:theaterofxxxx:20150527015319j:plain

2013年。縣神社から本町通西方面。(17時頃)

f:id:theaterofxxxx:20150527015533j:plain

上と同年。本町通りにて。(21時頃)

といった感じです。 
ちなみに、GoogleEarthの衛星画像を使用して説明するとこんな感じ。

f:id:theaterofxxxx:20150527015659j:plain

通り名を書き忘れました。三角形の斜めの線が新町通宇治橋通り商店街)、縦の線があがた通り、横の線が本町通りになります。説明不十分な地図になってますが、縣神社と宇治神社御旅所(新町通と本町通りが交差するあたり)のあたりで、梵天渡御が行われます。真夜中ですけどね。ちなみに、ベンチの近くの池が平等院です。

で、人が多くなるのは新町通宇治橋通り商店街)で、あがた通りは比較的ゆったり。本町通りは道幅が狭いので人は多くはなくても苦慮するところ。

おうじちゃまは、あがた通りでみましたね!(笑)

ということで、終盤はなんて言っていいのかわからないけど凄いシーンでした。
ということで、登場スポットは、ホームページで後ほどアップします。先にブログ用に色々やったので遅くなってます(笑)

#08「おまつりトライアングル」 | 響け!ユーフォニアム | ロケ地 | Cinema@Miyako - 京都と樟葉の映画館情報サイト

 

広告を非表示にする