読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

紅葉の時期。

宇治 写真 紅葉

すっかり紅葉シーズンですね。
今日は、毎年恒例のような感じになりつつある、南禅寺に行こうと思ったんだけど回避。
連休で、ちょっと人が多そうだし。他にも理由はあるけど、また天気のいい日に。

地元、宇治市内で「紅葉の名所」といえばの話。
印象としては、宇治橋から眺める宇治川上流の景色が一般的に有名なのではと。

ただ、一昨年頃から、その景色は悲惨。
中の島から砂で作られた道が延び、その先では重機が構えてる。
桜の時期には作業を止め、鵜飼の時期には工事が中止されるが、
この季節は、「待ってました!」と言わんばかりに作業。

じゃあ、宇治には今ブームの平等院以外に何もないのかと言うと違う。

紅葉の名所は、宇治川上流の少し先にある。

京阪宇治駅の向いの細い路地、宇治源氏タウン銘店会を進み、
隠された秘境・宇治発電所から流れる激流の上に掛る観流橋の先、興聖寺だ。

興聖寺の石門が見えると、そこから200メートル程の参道が続く。
その参道こそ「琴坂」と言われる、紅葉の名所。

f:id:theaterofxxxx:20141120161713j:plain

2014年11月20日撮影

坂の下の方で撮影したもので、色もやや黄色い。
坂を上り切った、山門付近は陽があたりやすいこともあり、綺麗に赤く色づいているのも多かった。


そして、山門をくぐり、振り返ると、この景色である。

f:id:theaterofxxxx:20141120160839j:plain

 2014年11月20日撮影

 門の先に美しいグラデーションが広がっていた。

まだ早いかなという印象はありましたが、葉をみると綺麗に色づいていましたね。

f:id:theaterofxxxx:20141120155754j:plain

2014年11月20日撮影

 色づきもそうですけど、虫食いも目立たなくて形も綺麗でした。

<

広告を非表示にする