読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

忘れてはいけない日、いつからか普通の日になってしまった。

「忘れてはいけない日」

民放も原爆投下の特番を組んだり、ドラマを作成したりしていたこの日も、
今や、NHKが1日特番を組んだり、深夜のニュースで特別企画を組む程度になってしまった感がある。

個人的に印象深かったドラマ「広島 昭和20年8月6日」が放送されたのも2005年のこと。
小学生のときにアニメを見せられ、図書館で読んだ漫画「はだしのゲン」も、問題作のような扱いを受けつつある。

「忘れてはいけない日」として教えられた、この8月6日は、いつの間にか普通の8月6日になってしまった感がある。

さすがに、70年経つ来年こそは、「忘れてはいけない日」を取り戻してほしい。

個人的な、この忘れてはいけない日は、愛媛の曾祖母があのキノコ雲をみかん畑から見た日でもある。
それは、曾祖母が亡くなる前に、母ですら初めて聞かされた話だった。