plus de l'arc en ciel

虹の彼方に

京都高校サッカー決勝の話。

23日は京都高校サッカー選手権の決勝戦でした。(今頃記事に)

両チームのメンバー。

京都橘高校

[スターティングメンバ―]
GK 1.矢田貝
DF 20.大塚 4.吉水 3.清水 5.水井
MF 6.仲田 8.河合 14.土井 11.堤原
FW 7.岩崎 13.篠永

[SUB]
GK 12.西川
DF 2.稲津 15.濵本 17.李
MF 16.内田 19.古川 18.東
FW 9.輪木 10.梅津 

 ▼京都産業大学附属高校

[スターティングメンバ―]
GK 1.福永
DF 20.榎本 3.村上 4.柴本 5.山下
MF 2.小倉 6.村木 8.草木 7.高木
FW 9.安達 14.田中皓

[SUB]
GK 12.北村
DF 15.山本 16.眞里谷 17.伊原
MF 10.岡田 18.田中康 19.西川
FW 11.片山 13.奥村

京産大は登録上は4バックですが、陣形としては5バックで中央を固めるディフェンス。

試合は、想定通りの京産大がしっかり守ってカウンターを狙う形。分厚い守備はなかなか崩れませんでしたね。前半を終わっての印象は、京産大の守備勝ちで、これをどう橘がどう突いていくのかなというところ。橘としては岩崎が「取るしかない」という状況より、作る形のほうがいいんじゃないかなと。中央でブロックを作られて岩崎はサイドに逃げるしかなかったですからね。とにかくロングパスは岩崎が鬼トラップしてくれるので、周りがどう動くか。といっても京産は岩崎だけを対策をしているわけではないですが。

後半、梅津を入れたりと元の形に戻し、じわりじわりとゴールに近づいていくも、サイド攻撃が合わなかったりと得点を奪うことはできず。延長も考えるような時間になったところ、DF No.5水井のミドルが決まって橘が先制。意表を突いたゴール。終了間際のピンチを守り切った橘が1-0で勝利し、選手権出場を決め、1回戦は市立船橋との対戦。

f:id:theaterofxxxx:20161127190430j:plain

あんまり余裕なくて、録画してた中継を観れてないので、あんまり詳しく書けないのだけど。

去年の橘は守備に大きな不安(ハイボールで負け続けた)があったのだけど、今年はその不安が無くなった印象。それと相対するように自分たちのCKでは競り勝つことが多くなった印象。跳躍力でとくにかく驚かされることが多い。

f:id:theaterofxxxx:20161127190211g:plain

高いジャンプは見慣れたのだけど、頭で競るのかと思ったら、胸トラするというシーンが多いのだけど、毎回驚かされる。

 

あ、あと、吹部が今大会初登場でした。試合を撮った動画のチャント部分等を切り抜いた動画を、北吹のYouTubeにアップしてます。

www.youtube.com

吹部が吹いてない部分も含めてますし、撮影できたビッグプレーもカットに入れてます。
(得点シーンとか無いですし、80分ずっと撮影してたわけじゃないのでハイライトではないです)

FireballとかSing Sing Singとかも。

f:id:theaterofxxxx:20161127190900j:plain

ちなみに、京都大会優秀選手は、矢田貝、清水、河合、岩崎、堤原(以上 京都橘)村上(京産大附)植田、池田、大雄(以上 東山)松村(洛北)の10名。(なんで11名じゃないの)

全日本マーチングコンテストに行ってきた話。

先日、大阪城ホールで開催された、第29回全日本マーチングコンテストに行ってきました。

f:id:theaterofxxxx:20161123000948j:plain

当日の朝は霧が出ていて、ご覧のように宇治から京阪で向かうのに、宇治橋を通るわけですが、ご覧のような幻想的な風景。国語の教科書とかでみたような美しい朝霧が掛かってました。

そして大阪城ホールへ。

f:id:theaterofxxxx:20161123001238j:plain

大阪城ホールは、綺麗な紅葉がお出迎え。

今回のマーチングコンテスト、中学の部を鑑賞。

高校の部かどちらかを観ようと悩んでたのだけど、何か目的の学校があって、全体を見るのが良いと思って、中学の部。高校の部でも見たい学校はあるのだけど、思い入れがあったり本命がいないんですよね。そういう学校があった方が、見やすいかなという、個人的な考えですけど。

で、そういう目的の学校は、母校である宇治中。卒業翌年からマーチングに力を入れて、今や全国常連。

f:id:theaterofxxxx:20161123002107j:plain

中学の部の結果。

No.01 銅賞 加古川市立平岡中学校
No.02 銅賞 宜野湾市立真志喜中学校
No.03 銅賞 安西市立佐織中学校
No.04 銀賞 徳島市立加茂名中学校
No.05 銀賞 名古屋市平針中学校
No.06 銀賞 足立区立第十一中学校
No.07 金賞 西宮市立甲陵中学校
No.08 銅賞 仙台市立広瀬中学校
No.09 金賞 習志野市立第二中学校
No.10 金賞 広島市立安佐中学校
No.11 金賞 足立区立第十四中学校
No.12 金賞 野田市立南部中学校
No.13 銀賞 姫路市立飾磨東中学校
No.14 銅賞 遠軽町遠軽中学校
No.15 銀賞 西宮市立上甲子園中学校
No.16 銅賞 甲州市立塩山中学校
No.17 金賞 船橋市立法田中学校
No.18 銀賞 名古屋市立植田中学校
No.19 金賞 雲仙市立小浜中学校
No.20 銅賞 砺波市立庄西中学校
No.21 銀賞 北九州市立木屋瀬中学校
No.22 銀賞 郡山市立郡山第三中学校
No.23 金賞 宇治市立宇治中学校
No.24 金賞 府中町立府中緑ヶ丘中学校
No.25 金賞 高崎市立塚沢中学校

宇治中は金賞受賞。

ほかの学校で気になったのは、遠軽中が唯一、ほら貝という金管楽器を取り入れたりして異彩を放っていた。あと、小浜中の少人数感を感じさせない演奏とか。第十四中の新世界もよかった。

前に座っていた子供たちが若干目障りだったけど、行って良かった。

 

明日は、高校サッカー決勝。

高校サッカー京都予選、準決勝の話。

全国高校サッカー選手権大会京都大会 兼 京都高校サッカー選手権。11月19日は準決勝の2試合が行われました。毎度のことながら西京極へ。

あいにくの雨予報でしたが、宇治駅まで向かう途中でだいぶ小雨になって、西京極は雨は上がってました。椅子もあんまり濡れてなかったから、とっくに上がってたのかもしれないけど。

バックスタンドの中央が入場口だったのが、今回は北スタンドとの間からの入場。チケット売り場はそのままなので、チケット買って戻るという若干の面倒には目を瞑るとして、男子トイレが南スタンド側の奥にしかないという面倒は…。たぶん、改装工事をしてるのかな。

第1試合 京都橘 vs 東山

★スコア

前半 0-1
後半 3-0
----
合計 3-1

02分 0-1 大雄(東山)
52分 1-1 岩崎(京都橘)
76分 2-1 岩崎(京都橘・PK)
80分+2 3-1 堤原(京都橘)

★メンバー

京都橘高校 XI
GK 1.矢田貝
DF 2.大塚、4.吉水、3.清水、5.水井
MF 6.仲田 8.河合 10.梅津
FW 9.輪木 7.岩崎 11.堤原

【交代】(※時間はおおよそ)
74分 MF 10.梅津 → FW 17.関野
80分+2 MF 8.河合 → MF 16.内田
80分+2 FW 11.堤原 → MF 18.東

東山高校 XI
GK 1.高田
DF 2.大川 3.吉井 14.植田 13.野村
MF 9.中村 16.倉貫 27.関 22.宮本
FW 8.池田 18.大雄

【交代】(※時間はおおよそ)
59分 MF 27.関 → FW 29.久松
70分 DF 2.大川 → MF 6.藤原
70分 MF 9.中村 → DF 7.小野

開始早々に先制に成功した東山がリードを保った前半。橘は岩崎にロングボールを放り込むのが目立ち、時折見せる、岩崎の胸トラからの仕掛けでゴールを脅かすシーンが数回あったが、決めきれず。岩崎が獲得したFKもクロスバーを叩くがラインを割らず。どうも攻め急いでる感じ。

後半に入っても、なかなか東山の守備を崩すにいたらなかったけど、10分にCKからの流れで、右サイドのクロスに岩崎のボレー。ちょっと流れたかなー、折り返せるかな?というところで、見事なボレー。このゴールの後、ベンチメンバーにカードが出てたね(笑)そして、80分で決めきれるかなぁというところで、76分に岩崎がPKを獲得。右サイドのクロス、中央の岩崎を超え、逆サイドに流れたので状況があまり理解できなかったけど、先ほどのハイライトで確認。DFがタックルを仕掛けてるのだけど、肩を胸に入れてたのね。このPKを岩崎が自ら決めて逆転。終了間際には前めになったところを岩崎から堤原、堤原が落ち着いて決めて勝ち越し。京都橘が23日の決勝戦に進出を決める。

f:id:theaterofxxxx:20161120004848j:plain

第2試合 京都産業大学附属 vs 洛北

★スコア

前半 0-0
後半 0-0
-----
合計 0-0

PK戦 4-3
京産 OOOXO
洛北 OXOOX

★メンバー

京都産業大学付属高校
GK 1.福永
DF 2.小倉 3.村上 4.柴本 5.山下
MF 6.村木 8.草木 10.岡田 7.高木 
FW 9.安達 14.田中皓

【交代】(※時間はおおよそ)
47分 MF 10.岡田 → FW 11.片山
54分 FW 14.田中皓 → MF 19.西川
66分 MF 8.草木 → MF 18.田中康
74分 FW 9.安達 → FW 13.奥村
78分 DF 2.小倉 → DF 20 榎本

洛北高校
GK 1.大神
DF 2.田原 3.川﨑 4.松村王 5.小田
MF 6.柴田 7.松村尚 8.清水
FW 9.今井 11.松田

【交代】(※時間はおおよそ)
24分 DF 2.田原 → FW 13.樋口
HT MF 8.清水 → FW 12.中村
HT FW 10.今井 → MF 14.石橋
HT FW 11.松田 → DF 16.豊阪
54分 MF 6.柴田 → MF 19.橋本

 PK戦京産が勝利。試合内容は洛北が勝ってたようにも見えるし、京産がゲームを支配してたようにも見える。京産vs伏工でも感じたのだけど、京産は速いという印象がある。この試合でも、すぐにパスコースだったりシュートコースだったり消していた。バックラインで洛北が前線を伺おうというところでダッシュで奪いにいってブロックするというシーンは何度かあった。洛北はシュートを打てるんだけど、楽にGKがキャッチできるというのも、そういうとこなんだろうなと。

終盤に洛北の怒濤の攻撃で、DFをはがしたシーンもあったけど、交代を早く切りすぎた感も。前半の交代は怪我によるものだけど、HTに3人代えたのは驚いた。

f:id:theaterofxxxx:20161120011151j:plain

次は決勝。

決勝戦は、23日に西京極で京都橘vs京産大附属、13時キックオフ。

その前に、高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選が21日に行われます。20日までに京都以外の47校の代表校が決定します。

現在決まっているのは

・北海道代表 旭川実
・青森代表 青森山田
・岩手代表 遠野
・宮城代表 聖和学園
・秋田代表 秋田商
・山形代表 山形中央
・福島代表 尚志
・茨城代表 鹿島学園
・栃木代表 佐野日大
・群馬代表 前橋育英
・東京A代表 駒澤大
・東京B代表 関東一
・神奈川代表 桐光学園
・山梨代表 山梨学院
・新潟代表 帝京長岡
・長野代表 創造学園
・富山代表 富山一
・石川代表 鵬学園
・福井代表 北陸
・静岡代表 藤枝明誠
・愛知代表 東邦
・岐阜代表 中京
・美恵代表 海星
・滋賀代表 野洲
・大阪代表 東海大仰星
・兵庫代表 滝川第二
・奈良代表 一条
・和歌山代表 和歌山北
鳥取代表 米子北
・島根代表 立正大淞南
・岡山代表 岡山学芸館
・山口代表 高川学園
・香川代表 高松商
・徳島代表 徳島市
・愛媛代表 松山北
・高知代表 明徳義塾
・福岡代表 東福岡
・佐賀代表 佐賀東
・長崎代表 長崎総科大附
・大分代表 大分
・宮崎代表 鵬翔
・鹿児島代表 鹿児島城西
・沖縄代表 那覇西

20日には、埼玉と千葉・広島・熊本の代表校が決定。埼玉は、正智深谷vs浦和南、千葉は流経大柏vs市立船橋のインハイ決勝カート、広島は広島皆実vs瀬戸内、熊本は熊本国府vsルーテル学院

 

そんな明日は、マーコンいってきまーす。

 

 

 

 

高校サッカー京都予選のこれまでの話。

10月23日から開幕しています、全国高校サッカー選手権大会京都大会 兼 京都高校サッカー選手権大会のここまでの話。

今年は、京都橘の岩崎悠人がAFC U-19アジア選手権に出場した為か、スケジュールが遅く、11月23日が決勝戦で全国で最も遅く、11月21日の抽選会には唯一出場校未定での抽選となります。今日までに準々決勝が終了して、19日に準決勝となります。

4回戦 京都橘vs京都廣学館(立命館宇治

まず、毎年は太陽が丘開催の試合から準決の西京極までを生観戦してましたが、今年はAFC U-19アジア選手権での活躍もあって、学校開催の4回戦から観戦。シードの京都橘はこの試合が2試合目。

f:id:theaterofxxxx:20161113190248j:plain

第1試合の立命館宇治vs洛南も見る予定でしたが、寝過ごし+寒かったので終了間際にチラ見した程度。

京都橘はこの試合、岩崎はベンチスタート。それでも開始早々に先制。その後も攻め込むも点が奪えず、前半を1-0で終えるも、後半早々にFKから追加点を奪うと、得点を重ね、終盤に岩崎を投入して、岩崎が決めて6-0で京都橘が勝利。

準決勝・京都橘 vs 立命館高校

f:id:theaterofxxxx:20161113191017j:plain

岩崎がスタメンに入った京都橘。この試合でも開始早々に先制。

 

 先制点のシーン。

 

15分に追加点を奪い、前半を2-0で終える。

後半にさらに点を加えて、6-0で立命館に勝利。

 

3点目のシーン

 

f:id:theaterofxxxx:20161113191452j:plain

岩崎は得点こそなかったものの、オフサイドの判定となったがロングパスにダイレクトでネットを揺らすシーンがあった。ほかにも、トラップの精度やドリブル、競り合いで違いが明らかだった。

京都橘 vs 立命館

前半01分 1-0 京都橘
前半15分 2-0 京都橘
後半13分 3-0 京都橘
後半16分 4-0 京都橘
後半33分 5-0 京都橘
後半40分+2 6-0 京都橘 

 準々決勝・福知山成美 vs 洛北高校

f:id:theaterofxxxx:20161113192232j:plain

今年いろいろあった成美と、今年好調の洛北。

洛北優勢かなと思っていたのだけど、前半に成美が先制し。オープンなゲームだったけど、決定機で決められずにそのまま終わるのかなと思ったところ、残り5分で洛北が同点にし、アディショナルタイムに入ろうかというところで逆転。アディショナルタイムが4分で、あと数秒で4分台に入るかというところで、成美が再び同点に。

試合はそのままPK戦に進み、2本目をお互いに外し、5本目に先攻の成美がゴール上に外し、洛北最後のキッカーが長い助走から落ち着いて決めて、洛北が準決勝進出。

福知山成美 vs 洛北高校

前半37分 1-0 福知山成美
後半35分 1-1 洛北
後半40分 1-2 洛北
後半40分+4 2-2 福知山成美

PK戦
成美 OXOOX - 3
洛北 OXOOO - 4

準々決勝・京産大附属 vs 伏工・工学院

土日分散開催の、今日日曜のゲーム。

伏工を圧倒した京産が前半3点のリード。後半伏工がHTに選手交代をするも、後半開始早々に4点目を奪われる。すぐさま1点を返すが、加点できず、PKを与えてしまいさらにリードを奪われ、終了間際に1点を返すも、5-2で京産大附属が勝利。

f:id:theaterofxxxx:20161113193031j:plain

球際で京産が圧倒してた印象。

京都産業大学附属 vs 伏見工業・京都工学院

前半15分 1-0 京産大
前半26分 2-0 京産大
前半37分 3-0 京産大
後半01分 4-0 京産大
後半04分 4-1 伏工・工学院
後半33分 5-1 京産大附(PK)
後半40分+2 5-2 伏工・工学院 

準々決勝・立命館宇治 vs 東山

4試合のなかでも注目の試合といってもいい、強豪校同士の対戦。立地的にも多くの人が集まってました。

試合は、前半終盤まで動きのない試合だったが、オフサイドになるもネットを揺らしたシーンから東山に勢いが出て、前半に先制し、後半も相手にチャンスを多くは与えず、終盤に追加点を加えて2-0で勝利。

f:id:theaterofxxxx:20161113193514j:plain

立宇治のクリアミスが目立ったゲームでもあった。

準決勝展望

準決勝は、11月19日に西京極で開催。

11時キックオフの第1試合は、京都橘vs東山。
13時半キックオフの第2試合は、京産大附属vs洛北。

インハイ京都大会のベスト4と同じ4チームが入れ替わった形。

インハイ予選では、京都橘が京産大附属に6-0、洛北が東山に3-0で勝利、決勝は京都橘が4-2で洛北に勝利した。

果たして、選手権ではどうなるかな。

天皇杯を見に行った話。

水曜日、天皇杯ガンバ大阪vs清水エスパルスを観に、市立吹田サッカースタジアムへ。
なかなかスケジュールが合わなくて、キリンカップ以来になっちゃいました。

 

f:id:theaterofxxxx:20161112215950j:plain

クラブワールドカップの予行を兼ねてなのか、入場時の手荷物検査に金属探知機を導入。
すごく手間がかかって、入場にかなりの時間がかかって、食べ物を買って席に戻って、食べてトイレ行ったらもうウォーミングアップ開始と忙しいスケジュール。

スタンダードであっていい厳重な手荷物検査だけど、ちょっと時間がかかりすぎかなぁー。

座席は、リーグ戦4000円のところを2600円でゾーン指定のSAバックで観戦。写真撮りたいからここにしたけど、まあナイターってこと考えてなかった(笑)

f:id:theaterofxxxx:20161112220429j:plain

この日、先発出場の堂安は、ジェソクとトレーニング。

f:id:theaterofxxxx:20161112220555j:plain

控え組の鳥かご(ロンド)、いろいろ揉めてた(笑)結構卑怯な手を使うよね(笑)サポーターに応えて手を振ったと思いきや取りに行く初瀬とか(笑)

f:id:theaterofxxxx:20161112220805j:plain

試合は、延長に長沢のヘッドで1-0で勝利。

今年一番の冷え込みで寒いナイターゲームでしたが、勝利でなにより。

イベント尽くしの10月の話。

年に数回訪れる「ウィキッド見たい症候群」真っ最中。

10月はイベントが多いです。それに加えて「響け!ユーフォニアム2」の放送も始まり大忙しです。アクトパル宇治は後回しにしてますが。

アクトパルと言えば、小学生の時にできたと思うんだけど、林間学習はアクトパルじゃなかった記憶。たぶん、るり渓だったと思う。友達がアクトパル行った話をしてて羨ましく思ってた記憶があるんですよね。幼稚園の時には笠取によく出かけたからね。だから、アクトパルには行ったことがないという。中学の飯盒炊爨も確か、希望が丘だったしね。

ちなみに、「響け!ユーフォニアム」の聖地はサイトに掲載してます。

theaterxxxx.web.fc2.com

ちなみに、第2話に登場するファミリープール。普段は立入禁止で夏季は当然撮影禁止なんですが、紅葉シーズンに入り、一部開放しています。

f:id:theaterofxxxx:20161022033238j:plain

1話のラストカットに出てくるプールの手前まで行けます。

f:id:theaterofxxxx:20161022033259j:plain

ちなみに、現在の紅葉はこうよ。

10日は宇治文へ。

中学の話も出ましたが、10日にはその母校でもある宇治中吹奏楽部の定期演奏会に、宇治市文化センターへ。

f:id:theaterofxxxx:20161022030105j:plain

在校時にも友人に誘われて行ったことがありますが、その時とは比じゃない人の数というか。(当時、うろうろしてたことを今になって申し訳なく思いますね。ピアノイスに小指ぶつけて爪割れてたのに。笑)

卒業後、マーチングに力をいれるようになって、今では5年連続全国に出場。今年はこれからですが金賞も4年連続ですからね。それはそれは人も多くなります。

吹奏楽にそれほど詳しくなかった自分でも、学校の前を通って「マーチングやるんだー」って驚いたりしました。まあ、マーチングは小さいときから興味が無かったわけではないんですけど、太陽が丘でコンテストやってるのを知ったのが去年ってのが遅すぎますね(笑)

f:id:theaterofxxxx:20161022030826j:plain

定演はマーチングステージから、OBステージに、在校生の座奏、合同ステージと。

動画はYouTubeに上げてます。相変わらずの映像バグですが。

www.youtube.com

余談・iPodの電池をかえる

Amazonマーケットプレイスで売ってるiPodのバッテリーを購入してバッテリーを交換。

f:id:theaterofxxxx:20161022032958j:plain

これ交換前。交換後とか作業は撮ってない(笑)

膨張して隙間ができてたので、開けるのは割と楽だった。1時間も持たなくなってたけど、今では快適。

16日は宇治田楽。翌日は駅ビル。

16日は宇治田楽祭りへ。ただ、隣にいた人が座り見用のシートのところにまで立ち入ってみてた上に肘を出して写真撮ってる状態で邪魔だったのでなにも無し。途中で帰りました。感想は…月が綺麗でした。

翌日は、京都駅ビルへ。秋の高校バンドフェスティバル。まあ、高校の駅ビルコンサートといったところ。様々なイベントに使われる室町小路広場で行われます。

こちらも、YouTubeに6校のみアップしてます。今回は風が強くて風防もないので風切り音が多いです。

府立東宇治高等学校/秋の高校バンドフェスティバル(平成28年) - YouTube

龍谷大学附属平安高等学校/秋の高校バンドフェスティバル(平成28年) - YouTube

府立京都すばる高等学校/秋の高校バンドフェスティバル(平成28年) - YouTube

府立莵道高等学校/秋の高校バンドフェスティバル(平成28年) - YouTube

京都明徳高等学校/秋の高校バンドフェスティバル(平成28年) - YouTube

京都精華学園高等学校/秋の高校バンドフェスティバル(平成28年) - YouTube

出演校は全て、この後開催の全日本吹奏楽コンクール全日本マーチングコンテスト、マーチングバンド全国大会に出場しない学校なので、1年生と2年生が中心。それでも京都すばるは100人と大所帯。あと、凄く風が強かったので、朝一の東宇治はほとんどの譜面台が倒れたんじゃないかな。

 

というわけで、明日からは宇治十帖スタンプラリーがはじまります。

4か月ぶりに黒い砂漠ネタ。

4か月ぶりに黒い砂漠ネタのブログ。

波はあるけど、辞めたりはしてないですよー。他のことでいろいろ大変だったのでペースは落ちますが。

(あっ、関西マーコンのブログ書いてない。橘残念でしたけど、BD購入したのでシング三昧です。)

この4か月に起きたことを書いていきたいのだけど、その前に4か月前の記事を書いた時点でどういう状況だったのかがわからない(笑)

ちなみに、現在のレベルは

ウォーリア ⇒ 56(10%)
クノイチ ⇒ 56(0%)

という状況。ウォーリアーが覚醒してからはだいぶ経ちます。だけど4か月前の記事では、55になったと書いてるんだよね。そこから大分時間かかった気がするけど。覚醒してもらった覚醒武器よりNPCで買う武器のほうが色々いいんじゃないかと思っておきながら放置です。バレンシアにはほとんど行ってなくて、56になってクノイチを育てはじめたら、まあ「あれ、こんなにレベル上がるの早かったっけ」って程早く56になりました。まあ、緩和入ったり色々キャンペーンで200%だったりしたからね。

あと、第3のキャラが、見た目かっこいい覚醒かっこいいでソーサレスを始めたのだけど、自分には合わず放置。倉庫番に。

そして、最近第4のキャラを作りました。レンジャーです。新しいキャラつくってログボのレッドノーズの装備を着せようということで作った次第。序盤のクエストの知識がとれてなかったからそれをとって放置してたんだけど、クノイチが56になったところでレベル上げ始めて、今、40ぐらい。

 

で、ログボでもらった1週間のプレミアムパッケージを水曜日から使っていて、それでエステをいろいろいじってます。

まず、メインのウォーリア。

もとは…

f:id:theaterofxxxx:20161002021311p:plain

(画像がなかった…笑)

f:id:theaterofxxxx:20161002021439p:plain

ほとんど適当なのを微調整続けてるところ。まず、髪の毛の選択肢がないよね。前髪あげてるの全部ハゲだし。

髪色とオッドアイには結構こだわってやってるんだけど、緑メインで毛先紫がうまくいかないね。

 

次にサブのクノイチ。

f:id:theaterofxxxx:20160122002113j:plain

これもだいぶ前にエステして、1回券だったけど納得の出来だったんだけど、髪色をちょっと調整して、黄金比に充ててみようと。

f:id:theaterofxxxx:20161002021820p:plain

目を強くしたかったのがうまくいったかな。オッドアイも色を変えたんだけど、分かりにくいねっていうか見えないね(笑)

そして、サードになったレンジャー。

元は雑で、

f:id:theaterofxxxx:20161002022104p:plain

椎名ぴかりんの髪色がいいなぁって思ってたので紫にしてメンヘラな感じにしようとしたんだけど、もういいや!ってなったのを、さすがに手を加えます。

f:id:theaterofxxxx:20161002022318p:plain

製作途中。なんか惜しいなぁーというところで、メンヘラを捨てることを決意(笑)

f:id:theaterofxxxx:20161002022433p:plain

タトゥーで劇的に可愛く。髪色がまだ思考中。グラデーションが上手く決まってないなーと。あとグラフィックあげてエステしてグラフィック下げてプレーするんだけど、どうも髪色が紫というよりピンクになってしまうのが残念。

 

あと、倉庫番(拠点投資番ともいう)のソーサレス

f:id:theaterofxxxx:20161002023030p:plain

ほぼほぼ適当というか、デフォルトからちょっといじっただけ。ついでのエステだからね(笑)

 

あと、最近のアップデートでキャラ変更の画像が自分で設定できるようになりまして。それで、ゲーム内でやると不揃いで気持ち悪いので、SS撮ってフォトショで加工して、アレンジ。

f:id:theaterofxxxx:20161002023307p:plain

こうなりました。この機能いいね。

 

ということで、黒い砂漠の近況報告でした(笑)

f:id:theaterofxxxx:20161002023437p:plain

絵描きクエ終わったよー